他塾とOishi塾の違い

唐津唯一、「勉強嫌い」「勉強苦手」 な中学生の やる気 と 成績伸ばすことに特化した塾

授業風景

唐津にはたくさんの学習塾があり、その多くが「進学塾」あるいは「勉強が得意・苦手な子がごっちゃ混ぜになった塾」ですが、
Oishi塾は「勉強嫌い・苦手」な生徒に特化した塾です (^^)

 

「勉強なんか好かん (-_-)」「わからんし (?_?)」
とよく口にする中学生が、地域で一番多く 元気に 通っている学習塾です。

そういった中学生たちも、教室に溢れるポジティブな言葉、ポジティブな空気に触れるうちに、「わかる !」「勉強楽しいかも~」と口にするようになっていきます (^^)/

入会時の成績でいえば、セミナーテストで60点~140点(250点満点中)の生徒が多く、

志望校でいえば、ほとんどの生徒が「唐津西」、「唐津商業」、「唐津工業」、「唐津南」のいずれかの高校を志望し、合格していきます。

講師全員 が 社会人講師

「大学生」を講師として採用している学習塾は多いですが、Oishi塾の講師は全員がトレーニングを受けた社会人講師です。

「経験豊富なベテラン講師」と「アルバイトの大学生」を比べた場合、(月謝は同じくらいなのに) 指導力の差がどのくらい大きいかは、ご想像の通りです。

生徒自ら勉強したくなる
言葉がけ

「こんな問題も分からんのかー!?」
「こんな問題も解けんようなら、志望校落ちるぞ!!」

これは↑ 一般的な学習塾でよく先生が言うセリフのようですが・・・

Oishi塾の講師なら、
「ここまではできるようになったな~!」

「この問題が解けたら、志望校に行けるぞ~!!」
と言葉がけをします (^^)/

大事なのは、見えている所が伸びる ことです。

生徒の「できない点」や「不安」に目を向ける講師や塾は、生徒のできない気持ちや不安を伸ばし

一方、生徒の「できる点」や「希望」に目を向ける講師は、生徒のできる気持ちや希望を伸ばします。

教科ごとの完全担当制

他の塾に通っていた生徒からよく聞く不満が、「毎回講師が変わる」という不満です。

「塾に行ってみるまで、誰が教えてくれるか分からない・・・」

これは生徒にとって不安ですし、「講師によって教え方が違う」や「先週どこまでやった?」と毎回聞かれてうんざりするといった声も聞かれました。

Oishi塾では、教科ごとに(相性の合う)担当の講師を決めて、お互いに性格やクセを知った講師がずっとその生徒を担当するので

安心です(^^)/

生徒べるスケジュール

週何回・何曜日に通うか、1日に何コマ取るかは、塾が決めるのでなく、生徒が決めることができます。

「平日は毎日行かないかん」「夏休みは朝から晩まで塾におらないかん」といった「生徒を教室に長時間カンヅメ状態にして、強制的に勉強させる」ようなことはありません。

自分の一番頑張れるスケジュールを組んでください。
(自習は毎日無料で来れます)