2020年の入試改革

 みなさん、こんにちは。
自分で言うのもなんですが・・・Oishi塾のアイドル型講師 木場です<(_ _)>

「教育の2020年問題」
=「2020の入試改革」とは?

これは2020年に全国の高等学校と大学の教育内容と入試制度が大幅に変化する、というものである。

教育体制がどのような方針であるかはまだ詳細不明であるところが多いが、ざっくり言うと「暗記による試験のための学習」ではなく「実践のための判断力・思考力・表現力を養う」という学習体制へと切り替わるというものである。

まだまだ先の事だと思われがちであるが実際には2015年度の中学1年生の生徒達の将来には適用されるものであり、現在取り組んでいる学習の姿勢を改め、この新制度を意識した学習への取り組みを意識しなければならない。

また大学では順次この新制度を実施し始めている大学もあるため2016年現在高校3年生の生徒と保護者は絶対に把握しておかなければならない内容である。

 この入試改革は大きくわけて3つの変化がある。

・①試験と内容の変化

・②受験方法の変化

 この2つの変化を現在としっかり比較して抑えておく。

続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。