弔辞ワーク

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

今回の講師研修では、「ワーク」をしました。
テーマは、「もし明日ポックリ逝ってしまうとしたら(笑)、生徒に何と言ってもらいたいか」
講師それぞれがワークシートに書き込み、その後、シェアしました。

究極の質問なので、望む弔辞も講師それぞれが生徒に伝えたい「究極の想い」です。
ちょっと感動しました。
この想いを風化させないように、次回から研修の度に、自らが書いた弔辞を読んでもらおうと思います(笑)

続いて、「宿題」に関しての質問ワークです。

質問① したくない宿題とは、どんなものですか?
質問② どんな宿題だと、取り組みたくなりますか?
質問③ 宿題を出すときのポイントは何ですか?
質問④ 宿題を忘れないために、どんな工夫ができますか?

それぞれの質問に対して、意見を出し合いました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。