気づきを引き出す

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

Oishi塾の面接の指導例を紹介します。

高校3年生 「面接の受け答え」
希望の進学先は、医療系の専門学校。
なんと倍率は20倍以上です。

この志望動機で、70人中3番目以内にいいと思う?
「・・・いいえ。思いません」
もしAちゃんが面接官やったら、どんな生徒を合格させる? 70人の中から3人だけやで。  「やる気がある生徒」
やる気がある生徒って、どうやってわかる?
「ハキハキ喋る」
ハキハキ喋る生徒って、70人の中で何人くらいおると思う?
「半分くらい」

じゃあハキハキ喋る以外である?
「暗記した内容を話すんじゃなくて、気持ちを伝える」
他にはある?
「他の人が話している時に頷くっていうか、ちゃんと聞く」
その辺ができとる人って何人くらいおる?
「20人くらい」
Aちゃんはその20人に入っとる?
「はい」

70人中20人には入っとるんやな!じゃあ他に話の内容で、ある?
「うーん・・・」
今のAちゃんの志望動機を聞いて、教授はどんな感想持つと思う? 3人に選ぶ?
「・・・3人には選ばない!」
じゃ、どうしようか?
「このままじゃいけない」

この志望動機の中でキーワードを探そうか。
「やりがい。コミュニケーションが得意」
看護士の仕事で何が一番やりがいありそう?
「やっぱり患者さんとの触れ合い」
患者さんとの触れ合いってどういうこと?
「患者さんを励ましたり、落ち込んでいる子どもを元気にする」
じゃあAちゃんは「患者さんを励ましたり元気にするのが好き」ってこと?
「はい、そうです」
「コミュニケーションが得意」ってどういうこと?
「みんな私と話したら笑顔になる」
いいなー(^o^)

面接の時、教授ってどこを見とると思う? 教授の心配事って何やろ?
「いとこに聞いたんですけど、せっかく入っても夏くらいに辞める人がすごい多いって」
じゃあ教授はどんな質問して、そういうのを見とんやろ?
「そういえば・・・」

彼女は無事合格しました\(^o^)/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。