特色選抜対策 (^^)

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

毎年、年が明けてから3月の一般選抜までは土・日もなく、
生徒たちが志望校に合格するために、最後の追い込みを行っていますヽ(^。^)ノ

この時期だけ国語の授業をしますが、たった数回の授業で多くの生徒が問題の解き方のコツを覚え、点数をアップさせる生徒が続出します。

今年は2回目の授業で、すべての生徒が作文問題で満点を取れるようになりました。

国語力がそんなに短期間でつくわけがないですが、なぜか作文が得意になると、
他の国語の問題も解けるようになっていき、点数がアップします\(^o^)/

今年も、そんな声を何人かの生徒から聞きました。
その理由を考えてみたのですが・・・わかりませんでした(笑)


またOishi塾では、特色選抜対策として、「面接の特訓」を行っています。


自分が話す内容を「書いてまとめる」ことに、エネルギーを割いてしまう受験生が多いですが、Oishi塾の生徒たちは「いかに情熱を込めて伝えるか」という練習を多くこなします (^^)

自己PRのやり方では、「社会人のキャリア研修」で教えられている内容を簡素化し、中学生向けにアレンジした内容を伝えました。

この2日間で圧倒的な量の練習をし、自分がどのくらい上達したのか、
気づいても気づかなくてもいいですが、特色選抜の本番では、みんなの「絶対その高校に行きたい!」という強い想いが面接官にうまく届くといいですね!


☆現在満席につき、すべての学年の募集を停止しておりますが、

3月7日の一般選抜以降はたくさんの空きが出る予定です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。