特色選抜 合格発表

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

先日のバレンタインデーに、特色選抜の合格発表がありました。

教室に流れた、「嬉し涙」、「悔し涙」、「歓声」、「ため息」
悲喜こもごもの一日でした。


嬉しさのあまりピョンピョン跳ねながら教室に入ってきた生徒。
私も一緒に跳んでしまいました。
唐津南の食品流通科に合格ですヽ(^。^)ノ

普段はそういうキャラじゃないくせに、「私なんで泣きよっちゃろ?」と嬉し涙を流す生徒。
イジリつつも、ちょっともらい泣きしそうになりました。
彼女は唐津商業に合格ですヽ(^。^)ノ

しれーっとした顔で授業に来た一中の男子3人組。
一人の顔がニヤけていたので、「さては合格したな!」と気づきました (^^)/
でも、まさか3人全員が合格したとは・・・胸の奥から震えが来ました。
彼らは、唐津商業と唐津工業の機械科、土木科に合格ですヽ(^。^)ノ

あまり感情を表に出さない、佐志中の女子も「もしかして合格した?」と聞くと「はい」とクールに答えます。
その後、みんなでクラッカーでパッカーンとお祝いをすると、破顔一笑しました。
厳木高校に合格ですヽ(^。^)ノ

五中の女子2人組は、「絶対落ちとる!」と自信満々でしたが、
なんと、こちらも2人揃って合格してました。
2人とも唐津西に合格ですヽ(^。^)ノ
もう一度震えが来ました(笑)

五中のけっこう無口な男子生徒。
コツコツと頑張ってきた姿を今まで見てきました。
私はこういう無口で表情をあまり変えない生徒を驚かせたり、笑わせるのが好きです。
「みんなでクラッカーパッカーン作戦」で、笑顔を見せてくれました。
唐津工業の建築科に合格ですヽ(^。^)ノ

特色の3日前に利き腕を骨折した男子生徒は、僅か数日で「左手で」文字を書きこなすようになりました。
その陰でどれだけ努力をしたのでしょうか。
見事、多久高校に合格です\(^o^)/
感動で胸が熱くなりました。


Oishi塾に通ってくれているのは、「勉強好かん」「わからん」「いやだー」と最初は口グセのように言っていた生徒たちがほとんどです。

そんな生徒たちが見せてくれた、「中学生ってこんなに変わるんだ!?」とたまげるほどの成長。

そして、怒涛の合格ラッシュ。

特色では合格できなかった生徒の、誰にも見せない「想い」や「涙」

どんな結果でも、生徒の側にいて、彼ら彼女らの想いがダイレクトに伝わってくる「この仕事」は、「なんでみんなこの仕事しないんだろう?」と思えるくらい愛しいものですヽ(^。^)ノ

特色選抜で合格した生徒たちは、本当におめでとう\(^o^)/
しなかった生徒たちは、一般選抜で必ず合格しよう!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。