唐津工業(電気科)の生徒は、入学早々、電気工事士を目指す

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。


入学早々、補習がある唐津工業の電気科

唐津工業の電気科に入学した2人が、遊びに来てくれました。
何でも電気科だけは、入学早々、資格取得のための「補習」があるそうです。

朝の「一時限目が始まる前」と「放課後」に補習するそうですが、生徒たちも自分が好きな分野の勉強なので、楽しいのではないでしょうか (^o^)

彼らが受験するのは「電気工事士」という資格ですが、第一種と第二種があり、今回取得するのは、第二種みたいです。

生徒「俺ら、パンフレットに載っとるかな~?」「うぉっ、あった!」
大石「あるやろ!」


電気工事士って、どんな資格?

唐津工業に興味のある生徒のために、電気工事士について、ちょっと詳しく書きます。

電気工事士の二種に合格すると、「一般住宅」や「店舗」などの電気工事(600V以下)ができるようになります。

一種に合格すると、「工場」や「ビル」など大型施設の電気工事(500KW未満)ができるようになります。

電気工事士の資格が活かせるのは、「建設会社」、「リフォーム会社」、「電気設備会社」など、その他いろいろな業種で活躍できるみたいです (^。^)


いつか互いの仕事を通して

頑張って勉強して、教室の電気工事お願いなー。

「先生」と「生徒」としてだけでなく、大人になった後も「互いの仕事」を通じて関われたら楽しいだろうなと思います ヘ(^o^)/

高校生になり、ちょっと大人になった彼らを見てそう思いました。
生徒①②「何かな~」
生徒①「うおっ、当たった~!」
生徒②「うおっ、はずれた~!」
大石 「子どもかっ~!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。