唐津の県立高校の「合格ライン」を知ろう!

みなさん、こんにちは! 

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です ヽ(^。^)ノ

今回の目次です。
①県立高校の合格ライン
②合格ラインは、年々下がり続けている!?
③「行けそうな高校」より「行きたい高校」を選ぼう ヘ(^o^)/
④実際の入試では、合格ラインをしょっちゅう下回る


県立高校の合格ライン

「情報を制する者が受験を制する」なんて言葉があります。

上の子がおり、高校受験を経験されたご家庭は、受験の情報をたくさん持っておられると思いますが、

受験を初めて迎えるご家庭は、情報も少なく、手探りで受験に挑む一年になるのではないでしょうか?

そんなご家庭に向けて、唐津の県立高校の「合格ライン一覧」を作りました。

参考にしてください (^^)/


合格ラインは年々、下がり続けている!?

合格ラインは250点満点(セミナーテストなど)のテストで、平均点が110~120点前後での合格ラインです(Oishi塾の調査より)

唐津出身の保護者の方に、面談でこの表を見せた時、よくする会話があります (^。^)

保護者の方「私の時と全然違う!」
大石   「ま、時代が違いますもんね・・・(笑)」


「行けそうな高校」より「行きたい高校」選ぼう ヘ(^o^)/

この表の使い方で、気をつけてほしいことがあります。

それは、「今の点数から行けそうな高校を選ぶ使い方は、してほしくないということです。

もし今、合格ラインに全然足りていなくても、30点くらいの点数は、本人がその気になれば誰でも上がります ヘ(^o^)/

自分に「行けそうな高校」ではなく、自分が「本当に行きたい高校」との差を知るために、この一覧表を使ってくださいね。


実際の入試では、合格ラインをしょっちゅう下回る

実際の入試で、この通りの合格ラインになることは、ありません。

また同じ高校でも、その年の「倍率」や「平均点」によって、大きく変わります。

例えば、唐津工業の機械科では、去年と今年で合格ラインが「30点以上」下がったはずです。

他の高校でも、表のラインより上がることは稀だと思いますが、下回ることはしょっちゅうです (^。^)


補足

表の厳木高校と青翔高校については、うちの塾から進学する生徒が少なく、データ不足のため「?マーク」をつけています。

志望校で好きな勉強ができ、楽しい高校生活が送れるように、みんな頑張ってください !(^^)!