インドカレー

みなさん、こんにちは。
唐津の学習塾 Oishi塾の大石です。
Oishi塾に通う生徒で、土曜日はいつもカレー、というお宅があります。
そこの生徒はカレーがめっちゃ好きだそうで、カレーを食べた後だからか
土曜日はテンションが高いです。

が、先日、その子の表情が暗かった。
「今日どうしたん?」と尋ねると、「先生・・・」と沈痛な面持ちでその子は語りました。

「俺んち、土曜日いっつもカレーって知ってますよね?それで今日も晩飯楽しみにしてたんですよ・・・」
ん?それで?
「そしたら、お母さんが卵を全部落として・・・」
えっ、それでどうなったん?(笑)
「今日カレーじゃなくて、卵焼きになった・・・(泣)」

「わっはっは」、と笑いそうになったが、彼はすごく凹んでいます。
なので、沈み行く太陽を背に、まるで青春ドラマの一コマのように
「またカレー食べられるさ」と肩をポンポン叩いて励ましました。 (・・・こんなシーンないか~)で、感情移入したせいか、自分までカレーが食べたくなりました。
休みの日に、気まぐれに佐世保のインド料理屋に行きます。
オーナーがネパール人らしく、メニューが豊富でした。
ナンとカレーとラッシー(飲むヨーグルトみたいなやつ)を注文する。

辛さには5種類あって、甘い順に、「中辛、辛口、大辛、激辛、50倍」とあります。
私はちょっと辛めが好きなので、真ん中より一つ辛めの「激辛」を注文。
ナンは、インドで食べたナンより100倍うまかった。
ラッシーもうまい。
カレーは文字通り激辛くて、口から炎を噴きました

以上、何のこっちゃわからんブログでした(^^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。