Oishi塾通信 ~何のために~

みなさん、こんにちは。
唐津の学習塾 Oishi塾の大石です。
今回は、Oishi塾通信の内容です。
なぜ勉強するのか?」とは、中学生の皆にとって最も大きな疑問の一つだと思います。
しかし、その疑問にハッキリと答えてくれる人は、なかなかいません。

私の学生時代を振り返っても、「何のために勉強するのか?」を、
分かりやすく示して くれた先生は皆無でした。はい、ここで問題です。
めちゃめちゃ大事なことなので、皆も最低10秒間考えてみてください。

問題:「あなたは、何のために勉強していると思いますか?」
さて、その答えは人それぞれですが、ここでは代表的な答えを2つ紹介します。
1つ目は、「自分が将来、いい生活をするため」です。
つまり、「いい高校に行って、いい大学に行って、いい会社に入れば、待遇もいいし 安定した人生が送れる」という考え方です。
今、多くの人がこう答えると思います。

しかし、私はこの考え方には違和感を感じてしまいます。
「自分が幸せになるためだけに、教育はあるのか?」と。

代表的な答えの2つ目は、「自分のためだけじゃなく、人の役に立つために勉強する」です。 昔の人達は「何のために勉強するの?」と子どもに質問された時、こう答えていたそうです。 「立派な人になって、世間の役に立つためさー」
「一生懸命勉強して、人の役に立てる人間になりなさい」

「夢」と「欲望」の違いについて、ある人が言っていました。
「夢と欲望を分けるのは、それが人のための欲か。それとも自分のための欲かという点です。 自分だけの幸福をめざすのが欲望で、そこに人の幸福を巻き込んでいくのが夢

勉強する目的が「いい高校に行くため」でも、いいのです。
ただ、それだけではなくて、「自分のため」と「人の役に立つため」と、
2つの気持ちを 持ってしっかり勉強してください。

今、一生懸命、勉強すればするほど、皆が望む人生を送れる確率は高くなりますし、
将来、より多くの人の役に立てるようになります。

がんばろう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。