ブレインジム

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

超久しぶりの更新になってしまいました!
みなさん、お変わりなかったですか?

唐津では「おくんち」を控え、祭りを楽しみに待つ子供のように、
町全体にそわそわした雰囲気を感じます(^o^)

11/2~11/4 は、塾もお休みです。
その休みの間、私は「ブレインジム」という「学習障害を助けるツールとして生まれたエクササイズ」を学んできます。

言葉で説明すると何のこっちゃわかりませんが、以下、ブレインジムのホームページからの引用です

 ブレインジムは学力がうまくつかなかったり、学ぶことに対して前向きな姿勢を示さない子ども達への補助的な教育としてとり入れられ、成果を上げたことをきっかけに急速な広がりを見せています。

その考え方は、キネシオロジーをベースとしており、edu-k (教育キネシオロジー)とも呼ばれています。

心と体、右脳と左脳、前頭葉と後脳、大脳と中脳(辺縁系)の統合を促進して、学習能力を向上させ、時に人生に劇的な気づきをもたらします。

イギリスでは公立学校の授業にとり入れられている他、アメリカやカナダの地域で子供・大人関わらずブレインジムを楽しんでいます。  (引用終わり)

意欲のない子に勉強を教えてもどうしようない場合があります。
それはその子が悪いのではなくて、同じようなアプローチしかできなかった教え手の力不足なのかもしれません。

「生徒の意欲&能力をもっと引き出したい!」と、今年の初めからコーチングを学び出しましたが、言葉によるアプローチに加えて、身体からのアプローチもできれば、より効果的かもと期待しています。

みなさんも、ご期待ください \(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。