Oishi塾通信3号 ~セットアップ~

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

梅雨らしく雨ザーザーの唐津です。

前回の塾通信では、勇気づけの例を2つ紹介しました。
今回は、セットアップについてお伝えします。

さてセットアップとは、「ETC車載器のセットアップ」などで使われる言葉ですが、人間関係で使う場合は、「信頼関係作り」の意味になります。

ETC車載器のセットアップができていないとせっかくのETCカードが使えないように、子どもが話しやすい環境、こちらの話に耳を傾ける環境を整えていないと、親がいくら良いアドバイスを持っていても子どもには届きません

「子どもが私の言うことをちっとも聞かない」と、嘆かれるお母さん方も多いと思いますが、それは反抗期だけが理由ではなく、親子間のセットアップがうまくできていないからかもしれません

では、どうしたらセットアップがうまくできるでしょうか?

「セットアップ=信頼関係作り」に一番大切なのは、スキルではなく、あり方です。

信頼関係作りの第一歩として「挨拶」が大切なのは誰もが納得されると思いますが、みなさんは子どもにどんな挨拶をしていますか?

子どもの目を見ていますか? 子どもの立場で、されて嬉しい挨拶をしていますか?

私は「あなたに会えて嬉しい」気持ちを挨拶で表現しようと心がけています(できているorいないは別にしてですけど(^o^))

心に届く挨拶の力は私たちが思うよりもはるかに強力で、「あなたに会えて嬉しい挨拶」を続けることで、コミュニケーションが超改善された例が、私にはたくさんあります。

たかが挨拶と侮るなかれ(^^) みなさんも是非、子どもに限らず、職場の苦手な人にも「あなたに会えて嬉しい」気持ちで挨拶をしてみてください。

お母さん&お父さん

7月勉強会のお知らせ

日時:7月21日(日) 13:00~15:00

内容:

① 勇気づけ(この1か月間の振り返りで、できたこと、今の課題、質問など)

② 「コミュニケーションはズレやすい」を体感してもらうワーク

-多様性(自分と他人は違う)を理解するだけでイライラは減ります

③ イライラの原因である自分の「枠組み」を見つけるワーク

-自分の「~するべき」と他人の「~するべき」は違います。

自分の「~するべき」を侵されたとき、私たちはイライラすることが多いです。

④ 承認のワーク

-まずはお母さん自身に承認や勇気づけされる体験をしてもらいます。

 

場所:和多田教室

★ 参加ご希望の方は、生徒づてにお知らせ頂くか、大石までご連絡ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。