「勇気づけ勉強会」の感想

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

この前の日曜日、加唐島と松島でスキューバダイビングをしてきました。
アドバンス(上級)のライセンスを取得したいのですが、最大の関門は筆記試験です。
ダイビングショップの人達からは、「大石君が試験落ちたら、職業上っていうかさ、立場上まずかよね。ハ八ハッ」と、プレッシャーをかけられています (^o^)

d

さて今回は、先日の「勇気づけ勉強会」のお母さん方の感想です。
唐津の海の中の写真と共にどうぞ。

先日はありがとうございました。
今回学んだことは「して当たり前」ということに対して、今まで声かけができていなかったので、「ありがとう」「助かった」「よかった」と言うようにしてみようと思います。
それと、私と子供達の間に貯金ができてなかったので(借金してたかもしれません)
これからは少しずつ貯金するよう頑張りたいと思います。

di

子供がやってないこと、してないことに対して、口やかましく言わないように少しおさえてきましたがイライラしてました。わかって何も言わないということではなく、親としての気持ちは伝えることというのがわかり、これからはそうしていきたいです。

結果が悪ければ批判ばかりしてきました(悪いことが多いので)
これからは結果が良くても悪くても、そのような結果になった過程を聞くようにし、
子どもと話す時間をとりたいと思います。

たつの

親子のタイプがそれぞれわかったことで、コミュニケーションの取り方がわかったような気がします。
しかも、先生のご指摘通り、見直してみると「評論家タイプ」に当てはまることが多く、
意外な面(タイプ)だということがわかり、驚いています。
タイプでの今までの行動、言動を思い出すと、本当にピッタリで「そうだから、そう言っていたのか」と納得しました。
もっと早く理解できていたら、お互いにぶつかり合う回数も減っていたのではと思います。

 

いさき
イサキの群れに遭遇しました。

先日の学習会ではお世話になりました。
参加されたお母さんたちとは初対面でしたが、大石先生の進行でリラックスして、みなさんと笑顔で話すことができました。
自分の子どもへの対応、話し方など、今後やれることをみなさんの前で話したことによって、
とっても明確になりました。意識づけができました。
教えていただいたこと(すぐできるようでいて、意識しないと家族だからと気を抜きますから)
習慣になるまでやれたらいいなと思っています。
本もありがとうございました。

写真撮影

右が大石です(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。