学び続ける親の背中

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

先日、卒業生のお母さん(Fさん)から、めっちゃ嬉しいメールを頂きました。

「こんにちは、OO母です。

今日は私事なんですが・・・春から勉強していたOOの資格試験に無事、合格することができました。

仕事と、家庭の両立は思った以上に大変で・・・途中諦めそうになったこともありましたが、頑張ってよかったです。

いくつになっても、なにかを始めるのに遅いことはない!
でも、出来ることなら若いうちに取れる資格は取得した方がいい、ということを身をもって、子供達に伝えられたかなと思います。

OOも今学期は二つの資格試験を控えています。
私も新しい知識を得ていかなければならないので、一緒に頑張ろうと思います。

先生も、たくさんのやる気に火をつけて子供達を明るい未来に導いてあげてください。
益々のご活躍をお祈りしています。

朝晩寒くなってきました。
お体ご自愛くださいませ」

Fさんのあり方は、「子どものやる気に火をつける」、一つのロールモデルだと思います。
100万回「勉強しなさい」というよりも、親が自ら学び続け、新しいことに挑戦する。
その姿こそが、子どもにとって最高の教師なのかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。