「県立高校の進路調査結果(12月16日公表分)」のお知らせ

みなさん、こんにちは。 唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

今日は、先日発表された「二回目の県立高校の進路調査」の結果をお知らせします。

11月には、生徒数減少のため、唐津西高校と厳木高校の再編案も出されました。
2つの高校を1つに再編することで、効率は良くなるだろうけど、「その後どうなるの」と、
Oishi塾の講師たちの間でも話題になっていました。

さて、唐津の県立高校、入学希望調査の最新結果です。

高校名 学科 募集人員 希望者数 倍率 合格ライン
唐津東 普通 120 161 1.34 180
唐津西 普通 200 204 1.02 140
厳木 普通 120 70 0.58 70
唐津商業 商業・会計 120 209 1.31 120
唐津南 生活教養 40 97 2.43 130
食品流通 40 71 1.78 120
生産技術 40 49 1.23 110
唐津工業 電気 40 37 0.93 120
機械 40 54 1.35 120
建築 40 57 1.43 80
土木 40 38 0.95 70
青翔 総合 120 63 0.58 50
多久 総合 160 143 0.89 80

合格ラインはOishi塾の調査で、セミナーテストを目安にしています。
倍率によって、毎年合格ラインの上下がありますが、この時期の倍率はあまり参考になりません。

年明けの1月・2月に総合1・2の実力テストがあり、多くの生徒はその結果をふまえて最終的な志望校の決定をすると思われます。
今年度の合格ラインも、その時期になって、より正確な予想ができそうです。

現在の倍率に惑わされず、自分にできることを一つ一つ積み上げていく。
遠回りに見えても、それが一番の近道です !(^^)!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。