GW休みの過ごし方

みなさん、こんにちは \(^o^)/
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

私は今、マレーシアにいます。

マレーシアのどこかと聞かれたら自分でも分からないのですが、
首都のクアラルンプールから、たぶんそう離れていない町のカフェでこれを書いています。

毎年こんな書き出しをしている気がしますが、旅行先で塾通信を書くのがお決まりのパターンになってきました(^^)

今、夜の7時にしてはやけに暗くならない空を見ながら、注文したトムヤンクンラーメンを待っています。

P1030008

今年はGWを利用してマレーシアを訪れていますが、行き先はどこでもよくて、「なるべく近くて行ったことのない国」という条件をたまたま満たしたのがマレーシアでした。

マレーシアにたぶんいくつもある観光名所に興味はなく、ノープラン、ノーガイドブックの旅です。

唯一目的らしいものがあるとすれば、「バイクで気ままに移動する」ということだったのですが・・・

マレーシアに着いて初めて知ったのは、「レンタカーはあっても、レンタルバイク屋はない」という衝撃の事実でした(笑)

そこをなんとか現地の人に頼んで、一週間貸してもらいました!
ホンダのスクーター!

旅行前、私が漠然と思い描いていたイメージは、「マレーシアの海辺や緑の中を自然を感じながらゆっくり流して走る」というものでした。
熱帯のジャングルの中を、風を切って走るのは気持ちいいだろうな、と。

しかし、結論から先に言ってしまえば、マレーシアは私の目的を叶えるには最悪に近い国だったのです。

P1030086都心部。「今日は盆か正月か!?」とツッコミたくなるような渋滞でした、毎日。

P1030036
かなり田舎に行けば、片側四車線!貸し切り状態!ドライブ天国!!

P1030023
運転に疲れたら、フルーツジュースを飲みまくります。

身体は疲れましたが、リフレッシュできました。
さあ、帰ったら生徒たちに何を話そう?\(^o^)/

Oishi塾通信6号 ~連絡プリント(個別指導報告書)について~

日に日に秋が深まり、寒さが身にしみるようになりました。皆様方におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

この度Oishi塾では、「連絡プリント(個別指導報告書)」を2~3カ月に1回のペースで、

各ご家庭にお届けすることになりました。目的は2つです。

1つは、塾でのお子さんの様子を伝えること

保護者の方とお話しする時に、「塾での様子をもっと知りたい」という声を多く頂きました。そのご要望に少しでも応えるために、教科ごとに各担当講師より連絡プリントをお届けします。

 今まで定期テストやセミナー、SAGAテストなどで、点数として結果が(良い悪い)出ていましたが、その結果に至るプロセスを伝えること一番の目的です。授業内容について報告しても、ほとんどの方はわからないと思いますので、「できるようになったこと」「これからの課題」を中心にお伝えする予定です。

連絡プリントのもう1つの目的は、「家庭での(学習の)様子をお伝えしてもらう」ことです。

例えば「~の教科の勉強のやり方がわからないみたいです」「家では頑張って勉強している様子だけど、なかなか成績が上がってこない」「志望校をどこにしようか迷っているみたいです」など、私たちの指導の参考になりそうなことがあれば、是非コメント欄に記入してください。ご家庭とのフィードバックのやり取りで、より良い指導ができると思います。 

連絡プリントの閲覧とコメント欄への記入、どうぞよろしくお願い致します
<(_ _)>

Oishi塾通信 5号

ブレインジムについて

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

記録的に暑かった夏も、台風と一緒に一瞬で過ぎ去っていきました。

8月のカレンダーをめくった途端、涼しく、過ごしやすい日々が続いていますが、皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

さて今年、私は「教育キネシオロジー」のブレインジム・インストラクターになるための勉強をしています。

 教育キネシオロジーとは、「筋肉と脳と心」の関係を扱う学問で、学校教育などのティーチングやコーチングが「言葉」によって生徒に働きかけるのに対し、教育キネシオロジーは「動き(体操)」によって生徒の意欲を高めたり、勉強に対するストレスを取り除いたりします。

 まだアメリカから日本に入ってきて8年目ですが、オーストラリアでは既に公立の学校で朝の準備運動として導入されています。

 私が今までに実感した効果としては、
① 試験や試合やコンクールなど本番に弱い人
② 勉強やダイエットなど習慣化せず3日坊主で終わってしまう人
③ ついカーッとなってしまう&ネガティブな感情を引きずってしまう人

などで、本当に「どうにかしたい」と思っている人には、劇的な効果がありました。

 

26つあるブレインジムのやり方と理論の例を1つ挙げます。

やり方

ブレインジムで「感情ストレス解放」ポイントと呼ばれている「おでこ」のポイントがあります。場所は「眉毛」と「額の生え際」の真ん中の2つのポイントです。
このポイントを、それぞれの手の指先で軽く触れるだけです。

理論

ストレス状態になると、額の筋肉が収縮し、脳に流れる血管の動きを妨げます。額の筋肉に優しく触れてリラックスさせることで、脳(前頭前皮質)への血流を増やし、理性的な思考を取り戻します。


9月勇気づけ&ブレインジム勉強会のお知らせ

日時:9月29日(日) 13:00~15:00

内容:

① 勇気づけ(前回参加された方はやってみてどうだったか。もっとどうすればいいか一緒に考えます)

② ブレインジム(感情ストレスの解放)

場所:和多田教室

★ 参加ご希望の方は、生徒づてにお知らせ頂くか、大石までご連絡ください。

 

Oishi塾通信4号 ~信頼残高~

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

セミがミンミン鳴き、お天道様はカンカンと照り、かき氷が食べたくなる季節です (^o^)
皆様方におかれましては、夏バテなどなさっておられませんか?

さて、先日の7月21日に、第2回目のお母さん勉強会を開きました。
そこでは「勇気づけ」を学んでできるようになったこと(余計なひと言が減ったなど)、難しいと思う所(自分の子どもにはなんかできないなど)をシェアして頂き、1人1人の課題に対し、「そうそう」「うんうん」とみなさん頷きつつも、アプローチの仕方を一緒に考えていきました。

また子どもの「コミュニケーションスタイル」に合わせた関わり方をお伝えし、「私がこのタイプで、子どもがこのタイプだから、こういう風な言葉がけをしていけばいいんですね !(^^)!」
といった気づきを得られたようでした。

今回の塾通信は、「信頼残高」という考え方をお伝えします。

(省略)

どのお母さん(お父さん)方も、いつも自分のことは二の次で、家事に仕事にと頑張っておられると思います <(_ _)> 気持ちに余裕がない中でついイライラしてしまって、一方的に怒ってしまうこともあると思いますが、子どもを一番勇気づけできるのは、お父さんでありお母さんです。

目を見て挨拶をする、「ありがとう」と言う回数を増やす、余計なひと言をやめる・・・。
まずは、できるところから信頼の貯金を増やしていってください (^^)

 8月勇気づけ勉強会のお知らせ

日時:8月17日(土) 13:00~15:00

内容:

① 勇気づけ(前回参加された方はやってみてどうだったか。もっとどうすればいいか一緒に考えます)

② ブレインジム(お母さんのストレスリリースがテーマです)

場所:和多田教室

★ 参加ご希望の方は、生徒づてにお知らせ頂くか、大石までご連絡ください。

 

 

 

Oishi塾通信 ~夏期講習のご案内~

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

まだまだ、どしゃぶりの日が続いていますが、そろそろ梅雨明けが待ち遠しい頃です
皆様方におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

さて、各中学校で期末テストが終わり、3年生にとっては最後の中体連が控えていますね。部活の引退とともに、受験勉強に本腰を入れる生徒も多いことかと思いますが、言うまでもなく、受験の結果を大きく左右する「夏休み」です。苦手教科の克服、そして勉強(生活)のペースメーカーとしても、塾をうまく活用して頂けたらと思います。

さて、Oishi塾では夏休みの期間中、通常の時間通り、授業を行います。
(部活の引退などで時間変更を希望される方はお伝えください)

またご希望の方には、下記の時間帯に個別講習を行います。
①13:30~15:00 ②15:10~16:40 ③16:50~18:20
④18:30~20:00 ⑤20:10~21:40

★教科はご希望の教科をお選びください。

「この教科のここがわからない」と指定して頂いても結構です。

☆夏期講習生・・・ 1コマ 90分 2,000円です。 (講師1人に生徒2人まで)

★Oishi塾生・・・ 1コマ 90分  1,800円です。  (講師1人に生徒2人まで)

個別講習を受講される方は、ご希望のコマ数と日にち、時間帯をお知らせください

 

夏期講習の料金(コマ数×2,000円)は、当月分のお月謝と合わせてお支払ください。

尚、8/13(火)~8/16(金)の期間は、お盆休みとさせて頂きます。

 

Oishi塾通信3号 ~セットアップ~

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

梅雨らしく雨ザーザーの唐津です。

前回の塾通信では、勇気づけの例を2つ紹介しました。
今回は、セットアップについてお伝えします。

さてセットアップとは、「ETC車載器のセットアップ」などで使われる言葉ですが、人間関係で使う場合は、「信頼関係作り」の意味になります。

ETC車載器のセットアップができていないとせっかくのETCカードが使えないように、子どもが話しやすい環境、こちらの話に耳を傾ける環境を整えていないと、親がいくら良いアドバイスを持っていても子どもには届きません

「子どもが私の言うことをちっとも聞かない」と、嘆かれるお母さん方も多いと思いますが、それは反抗期だけが理由ではなく、親子間のセットアップがうまくできていないからかもしれません

では、どうしたらセットアップがうまくできるでしょうか?

「セットアップ=信頼関係作り」に一番大切なのは、スキルではなく、あり方です。

信頼関係作りの第一歩として「挨拶」が大切なのは誰もが納得されると思いますが、みなさんは子どもにどんな挨拶をしていますか?

子どもの目を見ていますか? 子どもの立場で、されて嬉しい挨拶をしていますか?

私は「あなたに会えて嬉しい」気持ちを挨拶で表現しようと心がけています(できているorいないは別にしてですけど(^o^))

心に届く挨拶の力は私たちが思うよりもはるかに強力で、「あなたに会えて嬉しい挨拶」を続けることで、コミュニケーションが超改善された例が、私にはたくさんあります。

たかが挨拶と侮るなかれ(^^) みなさんも是非、子どもに限らず、職場の苦手な人にも「あなたに会えて嬉しい」気持ちで挨拶をしてみてください。

お母さん&お父さん

7月勉強会のお知らせ

日時:7月21日(日) 13:00~15:00

内容:

① 勇気づけ(この1か月間の振り返りで、できたこと、今の課題、質問など)

② 「コミュニケーションはズレやすい」を体感してもらうワーク

-多様性(自分と他人は違う)を理解するだけでイライラは減ります

③ イライラの原因である自分の「枠組み」を見つけるワーク

-自分の「~するべき」と他人の「~するべき」は違います。

自分の「~するべき」を侵されたとき、私たちはイライラすることが多いです。

④ 承認のワーク

-まずはお母さん自身に承認や勇気づけされる体験をしてもらいます。

 

場所:和多田教室

★ 参加ご希望の方は、生徒づてにお知らせ頂くか、大石までご連絡ください。

 

 

Oishi塾通信2号 ~勇気づけ~

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

例年より少しはやく、唐津は梅雨入りした模様ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

5月は清和小で運動会、第一中で体育祭、第五中で中間テスト、鏡中、鬼塚中、佐志中などで修学旅行と、各小中学校で行事が目白押しでした。また、6月の中旬から下旬にかけて、早くも期末テストが待ち構えています。今のうちから、しっかり準備(復習)しておきましょう。

さて、Oishi塾通信では今回から数回に分けて、「勇気づけの子育て方法」というのをお伝えしようと思います。(省略)

私が生徒のお母さん方とお話させて頂く中で、子どもとの関わり方で悩んでいる方がたくさんおられました。それぞれ違う状況で「正解」を提示するのは難しいですが、子どもとの関わりの一つのヒントとして、「勇気づけ」はとても役に立つのでは、と思います。

ここでみなさんに質問です。

普段はテストで60点くらい取る子どもが、頑張って勉強して80点を取って、喜んで帰ってきました。 この場合、どんな声かけをしますか?

「すごいね。頑張ったね。やればできるじゃない。この調子よ」などが一般的でしょうか。

勇気づけの関わり方の一例です。
(省略)

続いて、質問②です。

普段はテストで80点くらい取る子どもが、頑張って勉強したけど60点しか取れませんでした。この場合、どんな声かけをしますか?

「どうしてこんなに悪かったの?勉強のやり方が悪いんじゃない?」などが一般的でしょうか。

勇気づけの関わり方の一例です。
(省略)

どうでしょうか?

一般的には良いとされている「褒めて育てるやり方」は、うまくいった時だけの条件つきで、うまくいかなかった時は、子どもを責めてしまいがちになります。それに対して「勇気づけ」は、うまくいっても、いかなくても、子どもに寄り添い、「もっと頑張ろう」という気持ちを引き出します。

今回のまとめです。
(省略)

お母さん&お父さん
6月勉強会のお知らせ

内容:
① 勇気づけ(自分の子どもにどう勇気づけをしていくか、一緒に考えます)
②ブレインジム

日時:6月22日(土) 19:00~21:00

場所:和多田教室

☆参加ご希望の方は、生徒づてにお知らせ頂くか、大石までご連絡ください。

 

2011年 1学期期末テスト

みなさん、こんにちは。
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための学習塾 Oishi塾の大石です。

期末テストの結果が出てきました。

うちの塾の目標の一つは、「できない」と思われている子たちの意欲を高めて、
「できる子」以上の成果を出してもらうことです。

道のりは遠いけど、みんな頑張りました。
たかがテストでも、想像以上にいい結果を出すことで、自分の小っちゃなカラを破るきっかけになればいい。

では、生徒本人やお母さんが「奇跡」と言った、成績の上がりっぷりをどうぞ。


鏡中3年 S君


鏡中3年 Sさん


鏡中3年 Aさん


鏡中3年 Aさん


第一中3年 Y君


鏡中2年 Aさん


第五中2年 T君


第五中2年 T君


第一中2年 K君

 

 

 

 

 

新年度の始まり

みなさん、こんにちは。
唐津の学習塾 Oishi塾の大石です。

今年度から、塾通信を定期的に発行しようと思います。
内容は、入試情報や勉強法、塾の様子などを紹介していく予定です。
実は、去年も試みましたが、見事一回で挫折しました(笑)

3月23日~4月7日まで、インドネシア旅行に行っていたのですが、
今インドネシアの首都のジャカルタでこれを書いています。
日本に帰ったらバタバタ忙しいと思い、たっぷりと時間のある今のうちに
書き終えておこうと思いました。

インドネシアは赤道直下の国ということで、一年中夏で、猛烈に暑いです。
日中の気温は40度を越し、日焼け止めを塗らずにバイクで走っていたら、
腕を火傷してしまいました。

南国特有のむっとした空気、熱帯雨林、バザールでの男たちの体臭と香辛料の匂いに、
異国情緒をかきたてられます。

春休みに半月の休みを取って、外国を旅行しようと思ったのは、リフレッシュのためでした。
気持ちの整理と、区切りをつけるためです。

3年生を中心に教えていて、卒業し、旅立っていく彼らを、ただ見送るのは寂しすぎる。
ずっと一緒に勉強していた生徒が、ある日突然いなくなるというのは、やはり寂しいものです。

そこで思いついたのが、「生徒と一緒に自分も旅立つ」でした。
生徒の旅立つは「中学を卒業し高校に行く」という意味ですが、 私の場合は文字通り、
ほんとにどっかへ旅立つ(笑) そしてリフレッシュして、また新しい年度を迎えようと。

・・・というわけで、リフレッシュしてきました。 今年度もよろしくお願いします。


インド洋のビーチ。波が高いため、泳ぐのは禁止されている。
みんな浜辺でのんびりしている。


同じビーチにある魚市場。
ここで「ロブスターが1000円で買える」っちゅー噂を聞き、駆けつけました。
が、その日は手に入らず。

Oishi塾通信 ~何のために~

みなさん、こんにちは。
唐津の学習塾 Oishi塾の大石です。
今回は、Oishi塾通信の内容です。
なぜ勉強するのか?」とは、中学生の皆にとって最も大きな疑問の一つだと思います。
しかし、その疑問にハッキリと答えてくれる人は、なかなかいません。

私の学生時代を振り返っても、「何のために勉強するのか?」を、
分かりやすく示して くれた先生は皆無でした。はい、ここで問題です。
めちゃめちゃ大事なことなので、皆も最低10秒間考えてみてください。

問題:「あなたは、何のために勉強していると思いますか?」
さて、その答えは人それぞれですが、ここでは代表的な答えを2つ紹介します。
1つ目は、「自分が将来、いい生活をするため」です。
つまり、「いい高校に行って、いい大学に行って、いい会社に入れば、待遇もいいし 安定した人生が送れる」という考え方です。
今、多くの人がこう答えると思います。

しかし、私はこの考え方には違和感を感じてしまいます。
「自分が幸せになるためだけに、教育はあるのか?」と。

代表的な答えの2つ目は、「自分のためだけじゃなく、人の役に立つために勉強する」です。 昔の人達は「何のために勉強するの?」と子どもに質問された時、こう答えていたそうです。 「立派な人になって、世間の役に立つためさー」
「一生懸命勉強して、人の役に立てる人間になりなさい」

「夢」と「欲望」の違いについて、ある人が言っていました。
「夢と欲望を分けるのは、それが人のための欲か。それとも自分のための欲かという点です。 自分だけの幸福をめざすのが欲望で、そこに人の幸福を巻き込んでいくのが夢

勉強する目的が「いい高校に行くため」でも、いいのです。
ただ、それだけではなくて、「自分のため」と「人の役に立つため」と、
2つの気持ちを 持ってしっかり勉強してください。

今、一生懸命、勉強すればするほど、皆が望む人生を送れる確率は高くなりますし、
将来、より多くの人の役に立てるようになります。

がんばろう☆