「うちの子は個別クラスと少人数クラスと、どっちがいいっちゃろ?」に答えます

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です


少人数クラスについて

少人数クラスは、数学と英語が1クラス6~8名の定員で、
理科と社会は1クラス10~12名が定員です。

定員はO名とせずに、O~O名と幅を持たせてあるのは、そのクラスにいる生徒によって定員が変わるからです。

おそらく入会をご検討中の方が迷われるのは、「うちの子は個別クラスと少人数クラスと、どっちがいいっちゃろう?」だと思います。

そして「みっちり教えてもらえそうだから、個別クラスにしよう!」と、考えられる方が多いのではないでしょうか?(^^)/


個別クラスを勧めるのは、3通りの生徒のみ

しかし私の今までの経験から、個別クラスをお勧めするのは、次の3通りの生徒のみです。

①その教科がめっちゃ苦手(50点満点のセミナーテストで10点以下)
②その教科がめっちゃ得意(セミナーテストで45点以上)
③生徒の性格がめっちゃ内気


「計算の基礎」ができていると、少人数クラスで、かなり伸びる

①の生徒の例です。
2年生なのに、1年生の数学で最初に学ぶ「正負の計算」で躓いている生徒は、個別クラスでつきっきりの指導を受ける必要があります。

しかし、計算はできるけど「文章問題」や「図形の問題」が苦手な生徒は、小人数クラスで大丈夫です。

特に「計算の基礎」がしっかりできている生徒は、少人数クラスに入ると、かなり伸びる生徒が多いですヽ(^。^)ノ


めっちゃ得意教科は、個別指導がお勧め

②の生徒の例です。

今年唐津西高校に特色選抜で合格した生徒は、英語はそこそこ得意で(セミナー35~40点)、数学はめっちゃ得意(45点くらい)でした。

その生徒は、英語は少人数クラス、数学は個別クラスを受講しており、数学の個別クラスでは、数検の問題や他の受験生が解けないような問題にもドンドン挑戦していました。

こういった指導は個別クラスならではの特徴なので、飛び抜けて得意な教科は、個別クラスをお勧めします。


少人数クラスの生徒たちは、24名ほぼ全員、成績をドカンと上げた

少人数クラスでは「チームビルディング」のスキルを使い、みんなでついつい頑張ってしまう空間を作っていきます。

「数学好かん!」「英語わからん!」と言っていた生徒たちが、ドカンと成績を上げるのは、実は個別クラスよりも、少人数クラスの方が多いです。

去年の「3年数学 少人数クラス」の例ですと、24名(3クラス)が受講し、入会直前のセミナーテスト(数学)で平均点は17.4点(50点満点)でしたが、

卒業直前のセミナーテスト(数学)の平均点は、29.6点に上がりました

平均点ですので、8点→20点の生徒もいますし、26点→44点の生徒もいますが、24名ほぼ全員がドカンと成績を上げたことになります。

「数学好かん!」→「数学好き!得意!」に変わっていったのは、「みんなで頑張ろう」という集団の力が良い方に作用したのだと思います ヘ(^o^)/


まとめると、好きなクラスを選ぼう (^。^)

今回の内容をまとめると、その教科が「めっちゃ得意 or 苦手」か「めっちゃ内気」な生徒以外は少人数クラスで大丈夫ですよ

という内容でしたが、学習のやり方には人それぞれ好みもありますので、参考程度にされて、もし入会された時はお好きなクラスをお選びください (^^)/

平成30年度 Oishi塾 卒業証書授与式

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」
「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

「平成30年度 Oishi塾 卒業証書授与式の様子をお伝えします (^^)

卒業生、入場。

特色選抜で合格した生徒は、「来賓」として、カツラを被って出席してもらいました。

そんな来賓の人おらんやろ (^^)/

ちなみに今年の来賓役は、PTA会長役、理事長役、教育委員長役、唐津市長役、佐賀県知事役、内閣総理大臣役などなど。

一番人気は、やはり内閣総理大臣役でした (^o^)

一人一人に作った「卒業証書」を渡していきます。



また相知中の生徒が「理事長役」で行ったスピーチでは、礼でカツラを落とし、みんなをビックリさせました。

しかし、「カツラは落ちましたが、みなさんが志望校に落ちなかったことがなによりです」と見事に締めくくります (^o^)

この卒業式を以て、一つの年度が終わりました。

今年の生徒たちの中に、どれだけ「勉強好き」の生徒を増やせただろう。
どれだけ「勉強すること」に「楽しい感情」をアンカリングできただろうと思いますが、みんなのこれからの活躍が楽しみです。

これからも笑顔で頑張って!

さようなら!!

 

 

一般選抜 合格者の声


 

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

一般選抜で合格した「生徒の声」を一部紹介します ヽ(^。^)ノ
点数はセミナーテストの結果です。(入会前→入試前)

セミナー76点から133点アップ!」
→「唐津南高校生活教養科合格☆」

第五中 I・ひなこさん

「セミナー101点から160点アップ!」
→「唐津西高校合格☆」

西唐津中 D・ひろかさん

「塾以外勉強かなり増えた!」
→「唐津工業高校機械科合格☆」

第五中 千布堅斗君

 「セミナー97点から160点アップ!」
→「唐津商業高校合格☆」

第五中 本山美咲さん

「ボディービルダーみたいなりました!」
→「唐津工業高校建築科合格☆」

第一中 川口幹太君

「セミナー101点から146点アップ!」
→「唐津西高校合格☆」

浜玉中 袈裟丸彩さん

「腹筋シックスパック割れました!」
→「唐津商業高校合格☆」

相知中 田口陸斗君

「セミナー100点から143点アップ!」
→「唐津商業高校合格☆」

第一中 N・Kさん

「楽しく勉強できました!」
→「唐津工業高校土木科合格☆」

第五中 田中楓也君

「セミナー118点から154点アップ!」
→「唐津南高校生活教養科合格☆」

第五中 辻川愛彩さん

 「セミナー91点から130点アップ!」
→「唐津南高校生産技術科合格☆」
第五中 S・Hさん

 「必ず筋トレをさせられキツかった!」
→「唐津工業高校土木科合格☆」

第五中 上田恭祐君

「セミナー102点から130点くらいにアップ!」
→「唐津南高校食品流通科合格☆」

北波多中 O・Aさん

「精神鍛えられました!」
→「唐津工業高校電気科合格☆」

第五中 W・T君

「セミナー59点から130点くらいにアップ!」
→「唐津商業高校合格☆」

浜玉中 宮崎綾さん

「問題解き終わるごとに・・・筋トレ!
→「唐津東高校合格

第一中 N・M君

「勉強苦手だけど・・・」
→「唐津商業高校合格☆」

鏡中 T・Nさん

「セミナー122点から164点アップ!」
→「唐津工業高校電気科合格☆」第五中 K・Y君

「セミナー98点から148点アップ!」
→「唐津商業高校合格☆」

鬼塚中 溝添修太郎君

 

 

 

特色選抜 合格者の声

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

特色選抜で合格した「生徒の声」を一部紹介します ヽ(^。^)ノ

「勉強楽しくなり、好なりました!
→「唐津商業合格☆」

第一中 I・K君

「セミナー135から175点上がった!」
→「唐津西高校合格☆」

第五中 U・Cさん

「仲間からのメッセージ勇気づけられました!
→「多久高校合格☆」

第一中 辻誠也君

 「セミナー124点から172点上がった!」
→「唐津南食品流通科合格☆」

第五中 S・Rさん

「勉強楽しかったです!」
→「唐津工業建築科合格☆」

第五中 A・S君

「セミナー72から160点上がった!」
→「唐津商業合格☆」

第五中 M・Mさん

「最初めっちゃバカだったけど・・・」
→「唐津工業土木科合格☆」
第一中 堀隼君

「唐津西高校合格☆」
第五中 ❀♪ さん

「苦手だった教科しく勉強できた!」
→「唐津工業機械科合格☆」

第一中 Y・H君

 

 

 

特色選抜 合格発表

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

先日のバレンタインデーに、特色選抜の合格発表がありました。

教室に流れた、「嬉し涙」、「悔し涙」、「歓声」、「ため息」
悲喜こもごもの一日でした。


嬉しさのあまりピョンピョン跳ねながら教室に入ってきた生徒。
私も一緒に跳んでしまいました。
唐津南の食品流通科に合格ですヽ(^。^)ノ

普段はそういうキャラじゃないくせに、「私なんで泣きよっちゃろ?」と嬉し涙を流す生徒。
イジリつつも、ちょっともらい泣きしそうになりました。
彼女は唐津商業に合格ですヽ(^。^)ノ

しれーっとした顔で授業に来た一中の男子3人組。
一人の顔がニヤけていたので、「さては合格したな!」と気づきました (^^)/
でも、まさか3人全員が合格したとは・・・胸の奥から震えが来ました。
彼らは、唐津商業と唐津工業の機械科、土木科に合格ですヽ(^。^)ノ

あまり感情を表に出さない、佐志中の女子も「もしかして合格した?」と聞くと「はい」とクールに答えます。
その後、みんなでクラッカーでパッカーンとお祝いをすると、破顔一笑しました。
厳木高校に合格ですヽ(^。^)ノ

五中の女子2人組は、「絶対落ちとる!」と自信満々でしたが、
なんと、こちらも2人揃って合格してました。
2人とも唐津西に合格ですヽ(^。^)ノ
もう一度震えが来ました(笑)

五中のけっこう無口な男子生徒。
コツコツと頑張ってきた姿を今まで見てきました。
私はこういう無口で表情をあまり変えない生徒を驚かせたり、笑わせるのが好きです。
「みんなでクラッカーパッカーン作戦」で、笑顔を見せてくれました。
唐津工業の建築科に合格ですヽ(^。^)ノ

特色の3日前に利き腕を骨折した男子生徒は、僅か数日で「左手で」文字を書きこなすようになりました。
その陰でどれだけ努力をしたのでしょうか。
見事、多久高校に合格です\(^o^)/
感動で胸が熱くなりました。


Oishi塾に通ってくれているのは、「勉強好かん」「わからん」「いやだー」と最初は口グセのように言っていた生徒たちがほとんどです。

そんな生徒たちが見せてくれた、「中学生ってこんなに変わるんだ!?」とたまげるほどの成長。

そして、怒涛の合格ラッシュ。

特色では合格できなかった生徒の、誰にも見せない「想い」や「涙」

どんな結果でも、生徒の側にいて、彼ら彼女らの想いがダイレクトに伝わってくる「この仕事」は、「なんでみんなこの仕事しないんだろう?」と思えるくらい愛しいものですヽ(^。^)ノ

特色選抜で合格した生徒たちは、本当におめでとう\(^o^)/
しなかった生徒たちは、一般選抜で必ず合格しよう!!

 

 

 

特色選抜 プレテスト

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

先週の土・日に、特色選抜のプレテストを行いました。

実際の入試と同じ時間スタートで、「国語」、「英語 or 理科」、「数学」の3教科のテストを終えた後は、志望校別に面接です。

面接を受ける生徒は大変でしょうが、私は毎年、この面接官役が楽しみでしょうがありませんヽ(^。^)ノ

「志望動機」や「中学校で頑張ったこと」、「自己PR」」など、普段私が塾で観察している様子からは決して分からない、生徒のいろいろな顔が見れるからです。

「おぉっ、そんなこと頑張ってきたん!?」
「そんなこと考えとったん!?」
と、驚きの連続でした (^o^)


さて、プレテストが終わった後、五中の3年生の女子が、たくさんお喋りをして帰りました。

「先生、さよなら」
その後、机の上を見ると、「メッセージ」と書かれた紙切れが置いてあります。

「また何かいたずらしたな!」と思い、中を見ました。
すると・・・


・・・。
・・・。

そのまんまやーん!(笑)

すぐ返事を書きました。

「ありがとう、みーこさん。
君といると楽しくて、1分が59秒のように
短く感じるよ!!」

Oishi塾では、生徒が真剣に勉強するのは当然ですが、
その合間を縫っての「こんな楽しいやり取り」が日常茶飯事ですヽ(^。^)ノ

☆現在満席につき、すべての学年の募集を停止しておりますが、
3月7日の一般選抜以降はたくさんの空きが出る予定です。

 

特色選抜対策 (^^)

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

毎年、年が明けてから3月の一般選抜までは土・日もなく、
生徒たちが志望校に合格するために、最後の追い込みを行っていますヽ(^。^)ノ

この時期だけ国語の授業をしますが、たった数回の授業で多くの生徒が問題の解き方のコツを覚え、点数をアップさせる生徒が続出します。

今年は2回目の授業で、すべての生徒が作文問題で満点を取れるようになりました。

国語力がそんなに短期間でつくわけがないですが、なぜか作文が得意になると、
他の国語の問題も解けるようになっていき、点数がアップします\(^o^)/

今年も、そんな声を何人かの生徒から聞きました。
その理由を考えてみたのですが・・・わかりませんでした(笑)


またOishi塾では、特色選抜対策として、「面接の特訓」を行っています。


自分が話す内容を「書いてまとめる」ことに、エネルギーを割いてしまう受験生が多いですが、Oishi塾の生徒たちは「いかに情熱を込めて伝えるか」という練習を多くこなします (^^)

自己PRのやり方では、「社会人のキャリア研修」で教えられている内容を簡素化し、中学生向けにアレンジした内容を伝えました。

この2日間で圧倒的な量の練習をし、自分がどのくらい上達したのか、
気づいても気づかなくてもいいですが、特色選抜の本番では、みんなの「絶対その高校に行きたい!」という強い想いが面接官にうまく届くといいですね!


☆現在満席につき、すべての学年の募集を停止しておりますが、

3月7日の一般選抜以降はたくさんの空きが出る予定です。

 

 

私立前期 合格発表

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

私立高校の前期試験が終わり、昨日合格発表がありました。

私立高校が第一志望だった生徒が見事合格を果たし、今年度一番乗りで、春からの新しい進学先を決めました!

超人見知りな生徒でしたが、素晴らしいお母さんに支えられたと思います。
進学先は同じ中学校の生徒がほとんどいない高校を、自分で選びました。

新しい環境で、今よりももっと素敵な新しい自分に出会えるといいですね\(^o^)/
おめでとうございます!!

県立高校が第一志望の生徒たちも、嬉しそうに「合格しました!」と報告してくれました (^^)
次は、特色選抜です。

その調子で、いきましょうヽ(^。^)ノ


写真は、同じ日に誕生日を迎えた2人を、みんなでパーンとお祝いした時のものです。
こちらも、おめでとうヽ(^。^)ノ


☆現在満席につき、すべての学年の募集を停止しておりますが、

3月7日の一般選抜以降はたくさんの空きが出る予定です。

 

2017年 合格者の声

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

今年度、志望校に合格した「生徒の声」を一部紹介します (^^)/

「セミナー124点から175点UP!」
→「唐津工業高校合格☆」

第一中 坂本翔君

 「うわっ!今日塾やん!楽しみ~!」
→「唐津西高校合格☆」

鏡中 F・Aさん

「セミナー116点から160点UP!」
→「唐津工業高校合格☆」

第一中 野中浩靖君

「セミナー86点から134点にUP!」

→「唐津南高校に合格☆」
第五中 M・Cさん

「精神的にも鍛えられました!」
→「唐津商業高校に合格☆」
第一中 吉本匠汰君

 「セミナー80点から132点にUP!」
→「唐津南高校に合格☆」

第五中 T・Rさん

「毎日行きたくなる塾でした!」
→「唐津南高校合格☆」
西唐津中 坂田理子さん

「腹筋がバキバキにわれました(笑)」
→「唐津工業高校に合格☆」

第一中 松尾将来君

「セミナー最下位」
→「高志館高校に合格☆」

西唐津中 小田原玲奈さん

 「勉強を進んでしたいと思うようになりました!」
→「唐津商業高校に合格☆」
第五中 T・茅紗さん

 「セミナー52点→118点にアップ!」
→「唐津工業高校に合格☆」
第一中 大川紫音君

「唐津南高校合格☆」

第一中 片山唯衣さん

「勉強がめっちゃ嫌いだったけど・・・」
→「唐津南高校に合格☆」

第五中 K・Nさん

「セミナー119点から162点に!」
→「唐津西高校に合格☆」
第一中 石田廉旺君

 「合格は難しいって言われていたけど・・・」
→「唐津南高校に合格☆」
第一中 N・乙葉さん

「毎週、塾に通うのが楽しみでした!」
→「唐津南高校に合格☆」
鏡中 青木明唯さん

「成績が伸びて、筋肉もつきました!」
→「唐津工業高校に合格☆」
鏡中 新信太郎君

「楽しく勉強することができた!」
→「唐津西高校に合格☆」

西唐津中 廣嶋萌未さん

「成績がとても悪かったですが・・・」
→「唐津商業高校に合格☆」
第一中 八島海璃君

「セミナー88点から134点に!」
→「唐津商業高校に合格☆」

第五中 K・凛さん

 「唐津工業高校合格☆」

西唐津中 坂田莉央君

「1番苦手だった数学が得意教科になりました!」
→「唐津南高校に合格☆」

第五中 K・Rさん

「塾じゃないくらい筋トレをさせられた!」
→「唐津商業高校に合格☆」
第一中 金子鼓太郎君

「楽しく塾に通うことができました」
→「唐津商業高校合格☆」
鏡中 N・ルナさん

「唐津商業高校に合格☆」

第一中 Z・Y君

 

 

 

「特色選抜」まであと少し ~対策授業~

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾
Oishi塾の大石です。

いよいよ特色選抜が、迫ってきました。
土日で、その模擬試験と対策授業を行っています。

特に、普段は国語の授業を行っていませんので、「特色で満点が取れる作文の書き方」や「目から鱗が10枚以上落ちる読解問題の解き方」など、力を込めて伝えました (^^)

そして、面接対策!
私はキャリア開発や人材育成で必須とされている「コーチング」のプロでもあります\(^o^)/

こちらが考えた言葉を生徒に言わせるのではなく、生徒の中にある様々な「想い」を引き出し言葉にする手伝いをします。


誰もが緊張する面接で、どうしてこんなに素敵な笑顔になれるんでしょうかヽ(^。^)ノ

その笑顔で、特色試験もがんばれ!