SAGAテスト①の結果

みなさん、こんにちは! 

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です ヽ(^。^)ノ

夏休みが明け、「2学期が始まったなぁ」と思った途端に、9月が終わろうとしています (^^)

ある物理学者の話では、実際に「時間」が30年前よりも早く進んでいるらしいですが、そんなことってあるんでしょうか??

15才になった第五中のYさん。おめでとうヘ(^o^)/


唐津南の「食品流通科」は、びっくりな志望者数!

さて、3年生は「SAGAテストの結果」が出ましたね。
これで志望校の中での「今の自分の順位」が把握できたと思います。

今年は唐津南の「食品流通科」が、びっくりするくらい志望者が多かった印象です。

毎年この時期の志望者数は多いのですが、それにしても・・・多かったですね~。

去年と比べて、12人増。
定員40人に対し、志望者数は驚異の90人! (゚_゚)!


その他の高校は・・・

「生活教養科」は、去年より約10人増。
「生産技術科」は5人減でした。

唐津商業は約20人増。

唐津工業の建築科は、去年並。
機械科は、約20人増。
土木科は、約15人増

唐津西は、約15人減。


合格ラインを超えろ!

でも、まぁ、この時期の志願者数は、大切ではありません。

SAGAテスト②でだいぶ変わるでしょうし、入試本番ではもっと変化しているはずです。

受験で大切なことは、
①自分の行きたい高校を決めて、
②その高校の「合格ライン」を超えるだけの努力をする

だけです (^^)/

頑張ろう ヘ(^o^)/


確認テストで赤点を取り、追試を受けるヤンチャ小僧たち。

頑張れ~ ヘ(^o^)/

夏期講習が始まりました!

みなさん、こんにちは! 

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です ヽ(^。^)ノ


唐津地区・中体連が終わり、夏期講習が始まりました!

暑い日が続きますね。
そして、
夏期講習が始まりました!

今年の3年生は部活が強いため、
県大会や九州大会に出場する生徒がたくさんいます。

その分夏期講習に参加できなかったり、「受験勉強が遅れる」なんて声も聞きますが、最後の中体連です。

「やりきった!」と思えるところまで戦い、勝ち進めるところまで勝ってほしいと思います ヘ(^o^)/


ベストを尽くせ!

夏期講習中なので応援に行けないのが残念ですが、エアコンの効いた涼しい教室から熱い声援を送ります・・・(^^)/

野球では、第一中のダブルエースであるY君と2年生のYくん。
相手校も強いみたいですが、「完封勝ち」を期待しています!

ちなみに今年は、硬式野球のスカイヤーズと東松のエースもうちの塾にいるので、「塾で野球部作ったら全国大会行けるなー」なんて話しています (^。^)

サッカーでは、肥前中のS君。
休憩中もゴムボールで、華麗な足さばきを見せてくれています。
私は先月、S君とサッカーをしていて、フェイントに引っかかりコケました !
そのくらい?上手いです ヘ(^o^)/

男子バスケは、第五中のM君と2年生のT君。
女子バスケは、第一中のMさん。
Mさんはバスケはめちゃくちゃ上手いらしいですが、リフレッシュタイムに取り組んでいるお絵かきの腕前は・・・(^^)


下の絵は何か分かりますか?


正解は2票を集めた「サザエさん」でした!
「にわとり」や「ひよこ」と間違えられていますが(笑)、Mさん、県大会頑張って!!

テニスでは、第一中のY君とS君ペア。
大穴だったらしいですが、あれよあれよという間に「県大会進出」だったみたいです (^^)
勉強でも、そうなるよ!

バドミントンでは、第一中のYさん。
鹿児島での九州大会、頑張ってください!

ソフトボールでは、第一中のSさんと2年生のYさん。

Sさんが書いた「サザエさん」には、ウーパールーパーに1票入りました (^。^)

剣道では、第一中のHさん。
いつもほんわりしていて剣道部には見えませんが、試合になると人が変わるんでしょうか。

柔道では、第一中のN君。
試合前の減量が本当に大変そうでした。
1回戦で負けたら、塾での厳しい筋トレが待っていますよ (^^)/

みんなベストを尽くして、清々しい顔で教室に来てください!

修学旅行のおみやげ~鬼塚中、肥前中、西唐津中編~

みなさん、こんにちは! 

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です ヽ(^。^)ノ

五月に入り・・・と書き出そうとしたら、明日で五月は終わりなのに気づきました (・o・)


第五中では「中間テスト」

が終わり、結果も返ってきたようです。

一学期の中間テストは試験範囲が狭いので、今まで「勉強が苦手」だった生徒でも良い結果を得やすいようです!

3年生のMさんは、すでに「やる気スイッチ」が入りまくっている状態ですが、社会の点数が2年生の頃から50点以上上がったとニコニコしていました (^O^)


第一中では「体育祭」

が晴天のうちに終了したようです。
お疲れ様でした!

うちの教室では、第一中の生徒だけが、やけに黒くなっていました (^。^)

私たちの時には体育祭と言えば「秋」でしたが、成和小の運動会も五月にあったようですし、時代と共にいろいろと変わっていくんですね。

大石 「『初夏』の今頃の体育祭も気持ち良さそうやな~」
生徒 「暑かったですよー!!!」


唐津の多くの中学校では「修学旅行シーズン」

に突入していました。

そして、いろいろな生徒が「みやげ話」と「みやげ」を持ってきてくれました。

私としては「みやげ話」の方が嬉しいのですが、みんなで食べた「みやげ」の紹介をします!


熊本・鹿児島方面に行った、鬼塚中の生徒たち

が買ってきてくれたのは、

生キャラメルケーキ!
他中の生徒に大好評でした (^。^)


同じく熊本・鹿児島方面に行った、肥前中のS君

が買ってきてくれたのは、


さつまいも風味のレモンマドレーヌ!?
みたいなやつでした、たぶん 。

いや、レモン風味のさつまいもマドレーヌかな・・・(^^)/

こちらも、生徒たちに大好評でした。


広島に行った、西唐津中の生徒たち

が買ってきてくれたのは・・・

この生徒たちは育ちが良いのか、普段の教室の立ち居振る舞いにも品があります。

おみやげも、そんな彼ららしい「とても上品な」おみやげでした。
センスが違います!

生徒 「先生が喜びそうなおみやげ買ってきましたよー」
大石 「おっ、ありがとな~。何やろ?」
生徒 「これ☆」

 

 

 

こちらは、生徒たちと大爆笑でした ヘ(^o^)/

 

一般選抜 合格者の声


 

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

一般選抜で合格した「生徒の声」を一部紹介します ヽ(^。^)ノ
点数はセミナーテストの結果です。(入会前→入試前)

セミナー76点から133点アップ!」
→「唐津南高校生活教養科合格☆」

第五中 I・ひなこさん

「セミナー101点から160点アップ!」
→「唐津西高校合格☆」

西唐津中 D・ひろかさん

「塾以外勉強かなり増えた!」
→「唐津工業高校機械科合格☆」

第五中 千布堅斗君

 「セミナー97点から160点アップ!」
→「唐津商業高校合格☆」

第五中 本山美咲さん

「ボディービルダーみたいなりました!」
→「唐津工業高校建築科合格☆」

第一中 川口幹太君

「セミナー101点から146点アップ!」
→「唐津西高校合格☆」

浜玉中 袈裟丸彩さん

「腹筋シックスパック割れました!」
→「唐津商業高校合格☆」

相知中 田口陸斗君

「セミナー100点から143点アップ!」
→「唐津商業高校合格☆」

第一中 N・Kさん

「楽しく勉強できました!」
→「唐津工業高校土木科合格☆」

第五中 田中楓也君

「セミナー118点から154点アップ!」
→「唐津南高校生活教養科合格☆」

第五中 辻川愛彩さん

 「セミナー91点から130点アップ!」
→「唐津南高校生産技術科合格☆」
第五中 S・Hさん

 「必ず筋トレをさせられキツかった!」
→「唐津工業高校土木科合格☆」

第五中 上田恭祐君

「セミナー102点から130点くらいにアップ!」
→「唐津南高校食品流通科合格☆」

北波多中 O・Aさん

「精神鍛えられました!」
→「唐津工業高校電気科合格☆」

第五中 W・T君

「セミナー59点から130点くらいにアップ!」
→「唐津商業高校合格☆」

浜玉中 宮崎綾さん

「問題解き終わるごとに・・・筋トレ!
→「唐津東高校合格

第一中 N・M君

「勉強苦手だけど・・・」
→「唐津商業高校合格☆」

鏡中 T・Nさん

「セミナー122点から164点アップ!」
→「唐津工業高校電気科合格☆」第五中 K・Y君

「セミナー98点から148点アップ!」
→「唐津商業高校合格☆」

鬼塚中 溝添修太郎君

 

 

 

よくある質問

このページは入会を考えている生徒や保護者の方に「よく聞かれる内容」や、以前通っていた塾での不満を踏まえて「Oishi塾ではどうなんですか?」という質問に答えたコーナーですヽ(^。^)ノ

Q1:「どこの中学校の生徒が通っていますか?」
Q2:「宿題はたくさん出ますか?」
Q3:「問題を解き間違えたら、怒られますか?」
Q4:「他の生徒が大声で怒鳴られているのを聞くと、自分が怒られているようで、前の塾に行くのが嫌になりました」
Q5:「簡単な問題を解けないと、講師にバカにされました」
Q6:「先生ができる生徒ばかり教えて、できない生徒はほったらかしにされていました」
Q7:「教室がうるさくて、集中できなかった」
Q8:「教室がシーンとピリピリしていて、息がつまりそうだった」
Q9:「夏期講習でン十万の提案をされました。そんなにお金がかかるんですか?」
Q10:「うちの子、成績が悪くて・・・それでも入れますか?」
Q11:「今通っている塾で、成績が伸びません」

Q1:「どこの中学校の生徒が通っていますか?」

A:一番多く通ってくれているのは、第五中と第一中の生徒です。

あとは順不同で、鏡中、浜玉中、西唐津中、佐志中、鬼塚中、北波多中、相知中、肥前中、湊中、海青中、七山中の生徒が通ってくれています。

授業中はチーム戦で競い合ったり、合同罰ゲームがあったり、休憩中もいろいろな遊びがあるので、他中同士でもすぐ仲良くなる生徒が多いです。

逆に、1人で自分のペースで勉強したい生徒は、個別クラスを受講すると、自分の望むペースで授業を進められます。

休憩中、友達とワイワイするより一人でいるのが好きな生徒は、自分で持ってきた本を読んだり、絵を描いたり、ボーっすることもできます。

Q2:「宿題はたくさん出ますか?前の塾で宿題をたくさん出されて、それをこなすのにいっぱいいっぱいでした」

A:基本的に宿題は毎回出します。
しかし、そんな無茶な量は出しません (^^)/
その生徒に必要な量と内容です。

私がよくやるのは、宿題を「自分で決めさせる」ことです。
1ページでも、1問でもOKです。
自分が必要だと思う内容を、自分で選ぶことができ、それを必ずやって来てもらいます。

これは、ある心理学の手法に基づいた「宿題の出し方」ですが、これを続けていくと、生徒の方から勝手にドンドン宿題の量を増やしていきます。
(他にも様々な方法で、生徒の意欲をもっと引き出そうと試みます (^^))

受験前には、自分で必要な学習が分かっているので、「宿題」すら不要になる生徒がほとんどです。

Q3:「問題を解き間違えたら、怒られることはありますか?前の塾で、同じ所を何回か間違えると、『こんなのも分からんとか!?』『何度同じこと言わすつか!?』と怒られ、トラウマになりました」

A:問題を解き間違えても、決して怒りません (^^)
凡ミスをなくしてほしい時に、罰ゲームをしてもらうことはあります。

「毎度おなじみ」のミスをしてしまったら、筋トレ(男子)やカツラ(女子)を被って授業を受けてもらいます。

筋トレはけっこうハードな内容ですし、カツラは恥ずかしいので、
みんな必死になって見直しをしてくれます (^^)/

ちなみに、勉強が苦手でも決して怒りませんが、「礼儀がなっていない」生徒には厳しく叱ります。

Q4:「他の生徒が大声で怒鳴られているのを聞くと、自分が怒られているようで、前の塾に行くのが嫌になりました」

A:大声で怒鳴ることは絶対にありません。
もちろん、生徒を「注意する」ことや「叱る」ことは、当然あります。
その時は、短い言葉で伝えることを意識しています。

怒鳴らずとも、靜かに話し合えば、今までのすべての生徒は

その場で適切な行動を取るようになってくれました。

Q5:「簡単な問題を解けないと、講師にバカにされたり、見下された態度を取られました」

A:ありえません。

この相談を初めてされた時、「ウソだろう」と思いました。
しかし、同じような話を、何人もの生徒から聞いたので、本当にそういう塾も唐津にあるのでしょう。

ちなみに、私たちのやりがいは唐津東高や難関私立高に多くの生徒を合格させることではありません。
それは、他の進学塾さんにお任せしています。

「勉強好かん!」「わからん!」と言っている生徒たちが、
うぉっ、めっちゃわかるようになった!」「ヤバっ!勉強、楽しいかも・・・と言ってくれることが
私たちのやりがいです。

だから、そういう生徒にこそ、Oishi塾に来てほしいです。

Q6:「先生ができる生徒ばかり教えて、できない生徒はほったらかしにされてました」

A:Oishi塾では、その反対です。

勉強が苦手なうちは、手取り足取りみっちり教えます。
そうしてある程度得意になったら、少しずつ教えることを減らしていきます。

それは「自分で学ぶ力」が身についたからであり、またそうしないと、いつまでたっても「講師がいないとできない」生徒になってしまうからです。

もちろん分からない所は、いつでも教えます (^^)/

Q7:「前の塾では、教室がうるさくて集中できなかった。先生がいなかったら、みんなやりたい放題だった」

A:授業中の「勝手な」おしゃべりは厳しく注意します。
息抜きのため、「講師から話題を振った」場合は別です。

「生徒同士の勝手なおしゃべり」が止まらない場合は、イエローカードで家に帰ってもらいます。
(今まで一人もいません)

一応イエローカード2枚で「レッドカード=退塾」というルールを作っていますが、一度もレッドカードを出したことはありません。

そうなる前に生徒と話せば、「何をしたらいけないのか」「どうするべきなのか」全員が分かってくれました。

ちなみに、休憩中はかなり、やかましいですヽ(^。^)ノ

Q8:「教室がシーンとしていて、ピリピリした雰囲気で、息がつまりそうだった」

A:いわゆる「進学塾」は、そういう雰囲気の教室が多いかもしれません。
その雰囲気が合っている生徒も当然多くいるはずですし、私みたいに合わない人もいます。

Oishi塾の生徒は、「しかめっ面」や「眉間にシワを寄せて」勉強するのではなく、「笑顔で頑張る」生徒たちが多いです。

だから、生徒たちが作る教室の雰囲気も、「楽しく頑張れる雰囲気」ではないかなと思います。

具体的には、「ため息」をつきながら、「ハァ・・・ダルッ」と言いながら勉強する生徒は、一人もいません \(^o^)/

Q9:「夏期講習でン十万の提案をされた。
一番安い提案で受講したけど、それでも六ケタに届きそうな金額だった。夏期講習ってそんなにするもんなんですか?」

A:そんなにしません。

多くの塾では、夏休み前に面談と称した「夏期講習の提案営業」が行われているようです。

Oishi塾では、こちらからの売り込み、提案はしていません。
「提案してください」と言われたらしますが、講習費用は上記の塾さんとは比べものにならないくらい安いです。

また、そもそも夏期講習を受講する・しないも、完全に各ご家庭にお任せしています。
(志望校の合格ラインに全然足りていない生徒には、勧めます)

Q10:「うちの子は成績が悪くて・・・それでも入れますか?」

A:本人の「Oishi塾で頑張りたい」という意思があれば、今の成績に関係なく入会できます。

逆に、お子さんが嫌がっているのに無理やり通わされる場合は、いい結果にならないのでお断りします<(_ _)>

今の成績に関係なく、伸びる子はとことん伸びますし、Oishi塾に入ったほとんどの生徒は、第一志望校に合格しています。

ただ、3年生でセミナーテストが50点以下の生徒が、「県立高校に行きたいから入りたい」と言ってくれても、志望校に合格する確率はグンと低くなります。

勉強が苦手な生徒こそ、早めに塾に通ってください (^^)/

Q11:「今通っている塾で成績が伸びません」

A:塾との相性が合っていないのかもしれませんし、生徒本人の問題かもしれません。

塾との相性が合っていない生徒は、自分の意欲をもっと引き出してくれる先生、自分に合ったやり方を身につけさせてくれる塾と出会えば、眠っていた可能性が目覚めることもあり得ます。

一方、塾を3回も4回も変えている生徒は、塾側の問題ではなく、生徒本人の問題。あるいは、ご両親の「子どもへの影響力の使い方」の問題である可能性が大きいです。

その場合はせっかくOishi塾に来て頂いても、ご期待に応えられないかもしれません<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

特色選抜 合格者の声

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

特色選抜で合格した「生徒の声」を一部紹介します ヽ(^。^)ノ

「勉強楽しくなり、好なりました!
→「唐津商業合格☆」

第一中 I・K君

「セミナー135から175点上がった!」
→「唐津西高校合格☆」

第五中 U・Cさん

「仲間からのメッセージ勇気づけられました!
→「多久高校合格☆」

第一中 辻誠也君

 「セミナー124点から172点上がった!」
→「唐津南食品流通科合格☆」

第五中 S・Rさん

「勉強楽しかったです!」
→「唐津工業建築科合格☆」

第五中 A・S君

「セミナー72から160点上がった!」
→「唐津商業合格☆」

第五中 M・Mさん

「最初めっちゃバカだったけど・・・」
→「唐津工業土木科合格☆」
第一中 堀隼君

「唐津西高校合格☆」
第五中 ❀♪ さん

「苦手だった教科しく勉強できた!」
→「唐津工業機械科合格☆」

第一中 Y・H君

 

 

 

SAGAテスト、点数劇的UP!

今年度の中学3年生の募集は終了しました<(_ _)>

みなさん、こんにちは。

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」
Oishi塾の大石です。

今、各中学校でSAGAテストやセミナーテストが続々と返却されていますが、
受験生たちはなかなか良い調子です。

夏休み前に塾に入った時は、数学や英語が1ケタの点数だった生徒はザラにいました。
しかし、今回のSAGAテストでは、多くの生徒が20点以上を取れるまでに力をつけています。

中には、1ケタから30点を超す強者も。

生徒たちの志望校である「唐津南」や「唐津商業」、「唐津工業」、「唐津西」に合格する道筋がハッキリと見えてましたね。

その調子でがんばろう。

居残りで英単語テストに取り組む、第五中のF君。

来週はしっかり覚えてきてなっ

 

アドラー心理学と見る目の話

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」
Oishi塾の大石です。

第五中学校の中間テストが終わりました。

4月から通い始めた2年生のAちゃん、Kちゃん、Mちゃん。
目標点を決めておいて、それを超えたら「シュークリーム」でしたが、残念ながら3人とも数点足らず。

よって、シュークリームではなく、3人で罰ゲームをしてもらいます。
内容は決めてませんが、まぁ休憩中にカツラを被って踊ってもらいましょうかヽ(^。^)ノ

点数的には3人ともまだまだまだまだな感じですが、本人たちにとっては、今までと明らかに違う感覚があったそうです。

それはテスト用紙を全部埋めたこと。
100点満点で5点とか15点を取り続けていた1年生の頃のテストでは、3~4問しか記入してなかったそうです。

それが今回のテストでは、点数はどうあれ、用紙は真っ黒に。
学校の先生にも、そこを褒められたと、とても嬉しそうに話してくれました。

私たちが大切にしていることも、それです。
「結果」だけを見るのではなく、「結果」に至るまでの過程を見ること

ブームになった「アドラー心理学」も、私流の解釈で一言でいえば、
結果だけを見て、褒めたり、叱ったりするのは止めよう。

見るべき所は、その結果になる前の意図や行動や努力です。

そうやって、ほぼ白紙のテスト用紙が真っ黒になり、そのうちに〇も増えてくるものです。

これからも、その調子でがんばろう。

2017年 合格者の声

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

今年度、志望校に合格した「生徒の声」を一部紹介します (^^)/

「セミナー124点から175点UP!」
→「唐津工業高校合格☆」

第一中 坂本翔君

 「うわっ!今日塾やん!楽しみ~!」
→「唐津西高校合格☆」

鏡中 F・Aさん

「セミナー116点から160点UP!」
→「唐津工業高校合格☆」

第一中 野中浩靖君

「セミナー86点から134点にUP!」

→「唐津南高校に合格☆」
第五中 M・Cさん

「精神的にも鍛えられました!」
→「唐津商業高校に合格☆」
第一中 吉本匠汰君

 「セミナー80点から132点にUP!」
→「唐津南高校に合格☆」

第五中 T・Rさん

「毎日行きたくなる塾でした!」
→「唐津南高校合格☆」
西唐津中 坂田理子さん

「腹筋がバキバキにわれました(笑)」
→「唐津工業高校に合格☆」

第一中 松尾将来君

「セミナー最下位」
→「高志館高校に合格☆」

西唐津中 小田原玲奈さん

 「勉強を進んでしたいと思うようになりました!」
→「唐津商業高校に合格☆」
第五中 T・茅紗さん

 「セミナー52点→118点にアップ!」
→「唐津工業高校に合格☆」
第一中 大川紫音君

「唐津南高校合格☆」

第一中 片山唯衣さん

「勉強がめっちゃ嫌いだったけど・・・」
→「唐津南高校に合格☆」

第五中 K・Nさん

「セミナー119点から162点に!」
→「唐津西高校に合格☆」
第一中 石田廉旺君

 「合格は難しいって言われていたけど・・・」
→「唐津南高校に合格☆」
第一中 N・乙葉さん

「毎週、塾に通うのが楽しみでした!」
→「唐津南高校に合格☆」
鏡中 青木明唯さん

「成績が伸びて、筋肉もつきました!」
→「唐津工業高校に合格☆」
鏡中 新信太郎君

「楽しく勉強することができた!」
→「唐津西高校に合格☆」

西唐津中 廣嶋萌未さん

「成績がとても悪かったですが・・・」
→「唐津商業高校に合格☆」
第一中 八島海璃君

「セミナー88点から134点に!」
→「唐津商業高校に合格☆」

第五中 K・凛さん

 「唐津工業高校合格☆」

西唐津中 坂田莉央君

「1番苦手だった数学が得意教科になりました!」
→「唐津南高校に合格☆」

第五中 K・Rさん

「塾じゃないくらい筋トレをさせられた!」
→「唐津商業高校に合格☆」
第一中 金子鼓太郎君

「楽しく塾に通うことができました」
→「唐津商業高校合格☆」
鏡中 N・ルナさん

「唐津商業高校に合格☆」

第一中 Z・Y君

 

 

 

2学期中間テストで10点以上成績UPした生徒の表彰 (^^) 2016

 みなさん、こんにちは \(^o^)/
唐津の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のためのマンツーマン学習塾 Oishi塾の大石です。

各中学校で、2学期中間テストが返却されてきています。
テスト前の土日に「中間テスト対策授業」を行いましたが、その効果があったのか、なかったのか。

さて、1学期期末テストと比べて、10点以上点数アップを果たした生徒を表彰します ヽ(^。^)ノ 

五教科
279点 → 377点 98点UP!第一中 3年 K君

241点 → 337点 96点UP!第一中 3年 Y君
236点 → 321点 95点UP ! 西唐津中 3年 R君

理科 60点 → 70点 10点UP! 第一中 3年 H君
社会 56点 → 66点 10点UP! 第五中 3年 Rさん
数学 73点 → 84点 11点UP! 
鏡中 2年 Nさん
英語 59点 → 70点 11点UP! 第五中 2年 Hさん
理科 58点 → 70点 12点UP ! 第五中 3年 Cさん
社会 61点 → 73点 12点UP! 第五中 3年 M君
数学 68点 → 81点 13点UP !  第一中 2年 M君
社会 57点 → 70点 13点UP ! 第五中 3年 Cさん

理科 44点 → 57点 13点UP! 第一中 3年 M君
社会 48点 → 61点 13点UP! 第一中 2年 Kさん
数学 54点 → 68点 14点UP ! 鏡中 3年 Rさん

数学 67点 → 81点 14点UP! 第一中 3年 K君
社会 58点 → 72点 14点UP! 第五中 3年 Nさん

英語 55点 → 71点 
16点UP! 第一中 2年 M君
社会 55点 → 71点 16点UP! 鏡中 2年 Mさん
社会 57点 → 73点 16点UP! 第五中 3年 N君
理科 49点 → 66点 17点UP! 第五中 3年 Rさん
数学 59点 → 76点 17点UP! 第一中 2年 Kさん
理科 52点 → 70点 18点UP! 第一中 2年 M君
理科 40点 → 58点 18点UP! 第五中 3年 Cさん
英語 42点 → 60点 18点UP ! 鏡中 3年 Yさん
理科 60点 → 78点 18点UP! 西唐津中2年 Yさん
理科 49点 → 67点 18点UP! 第五中 2年 Hさん
英語 31点 → 50点 19点UP! 第一中 3年 K君
社会 38点 → 57点 19点UP! 第一中 3年 M君
社会 40点 → 66点 26点UP! 第五中 3年 Rさん
理科 26点 → 52点 26点UP! 第一中 3年 S君
理科 53点 → 80点 27点UP! 第五中 3年 Cさん
理科 57点 → 75点 28点UP! 鏡中 3年 Aさん
理科 21点 → 50点 29点UP! 第一中 3年 Oさん
理科 40点 → 70点 30点UP! 西唐津中 3年 R君

社会 52点 → 82点 30点UP! 第一中 3年 S君
社会 40点 → 71点 31点UP!
 鏡中 2年 Nさん
数学 40点 → 72点 32点UP! 第五中 2年 Kさん
英語 39点 → 71点 32点UP! 第一中 3年 K君
社会 26点 → 60点 34点UP! 第五中 3年 Cさん
数学 38点 → 73点 35点UP! 西唐津中 3年 R君
社会 21点 → 56点 35点UP!  第五中 3年 R君

社会 42点 → 77点 35点UP! 第五中 3年 Tさん
理科 19点 → 58点 39点UP! 鬼塚中 3年 Rさん
理科 33点 → 73点 40点UP! 第一中 3年 K君
理科 28点 → 68点 40点UP! 湊中 3年 Aさん
数学 28点 → 69点 41点UP! 第一中 3年 R君
社会 21点 → 62点 41点UP! 第五中 1年 S君
理科 50点 → 92点 42点UP! 第一中 3年 Y君
社会 48点 → 96点 48点UP! 西唐津中2年 Yさん
理科 32点 → 85点 53点UP! 第一中 3年 R君

理科 40点 → 94点 54点UP! 第一中 3年 K君

ここに名前を載せなかったけど、成績がグ~ンと伸びた生徒。
成績はあまり伸びなかったけど、今までにないくらい頑張った生徒。
 みんな、おめでとうヽ(^。^)ノ