唐津工業の建築科では、こんな勉強をする! ~前編~

みなさん、こんにちは! 

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です ヽ(^。^)ノ

今回の内容です。

①これから建築科を目指す生徒に
②建築科の1年生の時間割
③専門教科に興味があれば「勉強が楽しくなる」
④建築科でめっちゃ生き生きとしている生徒


これから建築科を目指す生徒に

唐津工業の建築科(1年)に通うK君が、これから建築科を目指す後輩のために「進路を決める参考になれば」といろいろな話をしてくれました。

今回の内容は、あくまでもK君が話してくれた唐津工業の建築科の話です。

内容に若干の誤りがあるかもしれませんが、その辺の細かい所はまぁ、ご了承ください (^^)/


建築科の1年生の時間割

一般教科の時間割というか、「週にどの教科が何時間あるか」という表です。

中学校の授業数と比べると、国語や英語がかなり減っています。
また、数学や社会も少なくなっていますが、理科の授業数が一番多いんですね (・o・)

続いて、建築科の専門教科の時間割です。

工業高校ならではの「専門教科」の授業数は、週に14時間です。

「一般教科」の授業数が週に17時間なので、およそ半分くらいが専門教科の勉強になります。


専門教科に興味があれば、「勉強が楽しくなる」

授業の約半分が専門教科ということは、今「学校の勉強好かん!」「がばつまらん!」と胸を張って主張している生徒たちでも、「勉強楽しい!」に変われるチャンスがあるということです。

つまり、唐津工業の建築科や機械科などで学ぶ「専門教科」の内容に興味があれば、週の半分の授業は「おもろい勉強」に変わります。

中学校の技術の時間のように、実習」も多いと聞きましたので、そういうのが好きな生徒には確かに「おもろい」でしょう ヘ(^o^)/


建築科でめっちゃ生き生きとしている生徒

は、子どもの頃の話を聞くと、手を動かすのが好きで段ボールで何か作ったり、建てたりしていた生徒が多かったです。

ちなみに私は、手を動かす遊びは不器用で全然ダメでした。
手を動かすより、外を走り回って体を動かすタイプでしたが、今こんな教室を作っているのと関係があるかもしれません (^。^)

 

誕生日は「誰のため」にあるのか?

みなさん、こんにちは! 

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です ヽ(^。^)ノ

今回は、私的な内容が多いので興味のない方は、飛ばしてください(^^)/


嬉しいサプライズ

卒業生がサプライズで、誕生日プレゼントを持って来てくれました。

私は記憶にありませんが、昔聞いた誕生日を覚えてくれていたそうです。


「・・・な、何それ?」

生徒が自分の誕生日を覚えてくれているだけで十分嬉しいのに、わざわざ(テスト期間中なのに)教室に来てくれて、幸せで鼻血が出そうになりました。

オマケにプレゼントまでくれて、これ以上何をか望まんやです。

生徒 「先生、誕生日おめでとう~」
大石 「サンキュ~。わざわざ、ありがとな~・・・な、何それ?」


生徒N 「ちくわ~」
生徒M 「ケンちゃん豆腐~」・・・ど、どんな物よりも、その気持ちが嬉しいです ヽ(^。^)ノ



生まれて初めての

その後、保護者の方からもプレゼントを頂きました m(_ _)m
ありがとうございます!

誕生日にトマトを頂くなんて、生まれて初めてです ヘ(^o^)/


母の日のさだまさしコンサート

先日の「母の日」に、長崎へ、母が好きな「さだまさし」のコンサートを聴きに行きました。

3時間のコンサート中、さださんは半分以上喋っていました (^^)

話は下手な落語家よりも遙かに面白く、その中から印象に残った話を一つだけお伝えします。


誕生日は「誰のため」にあるのか?

という話でした。

「自分のためやん!」「自分が祝ってもらうため!」と素で答えるのが現代人ですが、さだまさしは一味違います。

「誕生日は母親のためにあると思います。自分を命がけで産んでくれた、母親に感謝する日なんだと思います」

 

唐津の県立高校の「合格ライン」を知ろう!

みなさん、こんにちは! 

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です ヽ(^。^)ノ

今回の目次です。
①県立高校の合格ライン
②合格ラインは、年々下がり続けている!?
③「行けそうな高校」より「行きたい高校」を選ぼう ヘ(^o^)/
④実際の入試では、合格ラインをしょっちゅう下回る


県立高校の合格ライン

「情報を制する者が受験を制する」なんて言葉があります。

上の子がおり、高校受験を経験されたご家庭は、受験の情報をたくさん持っておられると思いますが、

受験を初めて迎える所は、情報も少なく、手探りで受験に挑む一年になるのではないでしょうか?

そんなご家庭に向けて、唐津の県立高校の「合格ライン一覧」を作りました。

参考にしてください (^^)/


合格ラインは年々、下がり続けている!?

合格ラインは250点満点(セミナーテストなど)のテストで、平均点が110~120点前後での合格ラインです(Oishi塾の調査より)

唐津出身の保護者の方に、面談でこの表を見せた時、よくする会話があります (^。^)

保護者の方「私の時と全然違う!」
大石   「ま、時代が違いますもんね・・・(笑)」


「行けそうな高校」より「行きたい高校」選ぼう ヘ(^o^)/

この表の使い方で、気をつけてほしいことがあります。

それは、「今の点数から行けそうな高校を選ぶ使い方は、してほしくないということです。

もし今、合格ラインに全然足りていなくても、30点くらいの点数は、本人がその気になれば誰でも上がります ヘ(^o^)/

自分に「行けそうな高校」ではなく、自分が「本当に行きたい高校」との差を知るために、この一覧表を使ってくださいね。


実際の入試では、合格ラインをしょっちゅう下回る

実際の入試で、この通りの合格ラインになることは、ありません。

また同じ高校でも、その年の「倍率」や「平均点」によって、大きく変わります。

例えば、唐津工業の機械科では、去年と今年で合格ラインが「30点以上」下がったはずです。

他の高校でも、表のラインより上がることは稀だと思いますが、下回ることはしょっちゅうです (^。^)


補足

表の厳木高校と青翔高校については、うちの塾から進学する生徒が少なく、データ不足のため「?マーク」をつけています。

志望校で好きな勉強ができ、楽しい高校生活が送れるように、みんな頑張ってください !(^^)!

 

女子も筋トレさせられるんですか?

みなさん、こんにちは! 

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です ヽ(^。^)ノ

今回の目次です。

①ブリスベンのおみやげ
②体育会系男子、大歓迎 \(^o^)/
③女子も筋トレさせられるんですか?


ブリスベンのおみやげ

昨年行われた「英語暗唱大会?」に入賞した特典として、第一中の生徒がオーストラリアのブリスベンに行ってきたそうです。

現地で1週間くらい、語学学校に通いながら「めっちゃ楽しかった」と言っていました (^。^)

オーストラリアには私も前職の時、同じ東海岸にあるゴールドコーストに行ったことがあります

世界的なサーフィンのメッカらしいですが、サーフィンよりも初めて食べた「カンガルー」や「ダチョウ」、「ワニ」の味が強烈でした。


カンガルー食べた?

とその生徒に聞くと、「えぇっ、食べるんですか!?」と一歩後ずさりました  (^^)/


じゃ、ワニは食べんかった?

と聞くと、今度は無言で二歩下がりました(笑)

そんな彼女にもらった、ブリスベンのおみやげです。
ありがとう ヘ(^o^)/


体育会系男子、大歓迎 \(^o^)/

その同じ日に、鬼塚中のA君が誕生日だということが分かりました。

その場にいたみんなでパッカーンとお祝いをします ヘ(^o^)/オメデトウ

どんな素敵な1年になるのか楽しみですね!

そういえば、今年は鬼塚中の3年生が増えてきました。
しかも全員「体育会系男子」なので、ビシビシ勉強に筋トレに、と鍛えられて楽しいです ヽ(^。^)ノ

部活を頑張っている生徒にこそ、たくさん来てほしいのですが、20時10分~21時40分のコマが「個別&少人数クラス」ともに空きが少なくなってきました。

Oishi塾に興味のある方は、お早めにご連絡ください!


女子も筋トレさせられるんですか?

時々「女子も筋トレさせられるんですか?」と恐る恐る聞かれますが、女子にはさせません(本人がやりたい時以外は)

また「体育会系でない男子」にも、控えめな量にしています。

女子が罰ゲームの対象となった場合は、基本的に「カツラを被って授業」か「近くの男子が筋トレ」になります (^^)/

罰ゲームの対象となるのは、「宿題忘れ」や「遅刻」、「うっかりミス」などです。

気をつけましょう。

 

唐津商業の生徒は、簿記と情報処理も学ぶ

みなさん、こんにちは! 

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です ヽ(^。^)ノ

今回の内容の目次です。

①GWの課題を持って遊びに来た商業生
②簿記では、帳簿の記入のルールを学ぶ
③情報処理では、パソコンの使い方を学ぶ


GWの課題を持って遊びに来た商業生

唐津商業に入学した生徒が、ゴールデンウィークの課題を持って遊びに来てくれました。

今まで「何かのついでに教室に寄る」「目的を持って遊びに来る」というパターンの卒業生が多かったですが、彼女たちは「課題を持って遊びに来る」という新しいパターンを開拓しました ヘ(^o^)/

そんな彼女たちが持って来た課題は、「簿記」と「情報処理」という商業ならでは科目です。

今回は唐津商業に興味のある生徒向けに、「簿記」と「情報処理」について書きます。

商業で簿記や情報処理ってのを勉強するらしい」とは知っていると思いますが、具体的に何を勉強するのでしょうか?


簿記では、帳簿の記入のルールを学ぶ

お小遣い帳や家計簿のように、会社などの「お金の出し入れを記録したもの」を帳簿と言います。

簿記の授業では、会社や官公庁で決められている帳簿の記入の仕方を学びます。

「将来、自分でお店を持ちたい」という生徒がけっこういますが、自分で商売をする時にも必須なスキルです。

新たに何かを生み出すのではなく、決められた通りにやるのが好きな人には向いていると思います。

決められた通りに、きっちりするのが苦手な人(余計なアイディアを出してしまうなど)には、あまり向かないかもしれません。

ちなみに、私は簿記は大嫌いです ヘ(^o^)/



情報処理では、パソコンの使い方を学ぶ

情報処理の授業では、「簿記」や「事務仕事」に活かせるパソコンの使い方を学びます。

中学の技術の授業でおなじみの「word」や「excel」のソフトを使って、いろいろな書類や資料作り(事務仕事の練習)をします。

10年くらい前の中学生でしたら、パソコンを当たり前に使っていましたが、今の中学生はスマホ世代なのでキーボードの位置を覚えるのにも苦労するみたいです。

商業生の情報処理のプリントを見せてもらいましたが、最初はキーボードの配置でした。


みんな、高校でも頑張ってなー

生徒「先生、私の代わりに課題やってください!」
大石「アホ、自分でやれ~ ヽ(^。^)ノ」

 

「うちの子は個別クラスと少人数クラスと、どっちがいいっちゃろ?」に答えます

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です


少人数クラスについて

少人数クラスは、数学と英語が1クラス6~8名の定員で、
理科と社会は1クラス10~12名が定員です。

定員はO名とせずに、O~O名と幅を持たせてあるのは、そのクラスにいる生徒によって定員が変わるからです。

おそらく入会をご検討中の方が迷われるのは、「うちの子は個別クラスと少人数クラスと、どっちがいいっちゃろう?」だと思います。

そして「みっちり教えてもらえそうだから、個別クラスにしよう!」と、考えられる方が多いのではないでしょうか?(^^)/


個別クラスを勧めるのは、3通りの生徒のみ

しかし私の今までの経験から、個別クラスをお勧めするのは、次の3通りの生徒のみです。

①その教科がめっちゃ苦手(50点満点のセミナーテストで10点以下)
②その教科がめっちゃ得意(セミナーテストで45点以上)
③生徒の性格がめっちゃ内気


「計算の基礎」ができていると、少人数クラスで、かなり伸びる

①の生徒の例です。
2年生なのに、1年生の数学で最初に学ぶ「正負の計算」で躓いている生徒は、個別クラスでつきっきりの指導を受ける必要があります。

しかし、計算はできるけど「文章問題」や「図形の問題」が苦手な生徒は、小人数クラスで大丈夫です。

特に「計算の基礎」がしっかりできている生徒は、少人数クラスに入ると、かなり伸びる生徒が多いですヽ(^。^)ノ


めっちゃ得意教科は、個別指導がお勧め

②の生徒の例です。

今年唐津西高校に特色選抜で合格した生徒は、英語はそこそこ得意で(セミナー35~40点)、数学はめっちゃ得意(45点くらい)でした。

その生徒は、英語は少人数クラス、数学は個別クラスを受講しており、数学の個別クラスでは、数検の問題や他の受験生が解けないような問題にもドンドン挑戦していました。

こういった指導は個別クラスならではの特徴なので、飛び抜けて得意な教科は、個別クラスをお勧めします。


少人数クラスの生徒たちは、24名ほぼ全員、成績をドカンと上げた

少人数クラスでは「チームビルディング」のスキルを使い、みんなでついつい頑張ってしまう空間を作っていきます。

「数学好かん!」「英語わからん!」と言っていた生徒たちが、ドカンと成績を上げるのは、実は個別クラスよりも、少人数クラスの方が多いです。

去年の「3年数学 少人数クラス」の例ですと、24名(3クラス)が受講し、入会直前のセミナーテスト(数学)で平均点は17.4点(50点満点)でしたが、

卒業直前のセミナーテスト(数学)の平均点は、29.6点に上がりました

平均点ですので、8点→20点の生徒もいますし、26点→44点の生徒もいますが、24名ほぼ全員がドカンと成績を上げたことになります。

「数学好かん!」→「数学好き!得意!」に変わっていったのは、「みんなで頑張ろう」という集団の力が良い方に作用したのだと思います ヘ(^o^)/


まとめると、好きなクラスを選ぼう (^。^)

今回の内容をまとめると、その教科が「めっちゃ得意 or 苦手」か「めっちゃ内気」な生徒以外は少人数クラスで大丈夫ですよ

という内容でしたが、学習のやり方には人それぞれ好みもありますので、参考程度にされて、もし入会された時はお好きなクラスをお選びください (^^)/

「ガラリと変わった教室の顔ぶれ」と「個別クラスの空き状況」

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な小・中学生のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。


たくさんお問い合わせを頂いています♪

一般選抜が終わった日から、ご紹介やこのホームページを見て「変わった塾みたいだけど、うちの子に合ってるんじゃないかしら♪」と「無料体験」や「お問い合わせ」をたくさん頂いています!

卒業していく生徒たちがいて、新しく塾に入ってくれる生徒たちがいて、この1ヶ月で教室にいる生徒の顔ぶれがガラリと変わりました (^^)


少人数チームの様子


手前が新中学3年生の少人数チーム(英語)です。
チームなので、右手前の生徒は、前回休んだ友達のために一生懸命説明しています(^o^)

英語が大嫌いな生徒たちばかりですが、写真から彼らの集中力が伝わるでしょうか?

勉強が苦手な生徒でも、「楽しみながら自然と集中できる」空間作りに、試行錯誤を重ねてきました!

一年後、彼らが英語に対してどんなポジティブ反応を見せてくれるのか、今から楽しみです ( ^o^)ノ

この水曜日のクラスは定員いっぱいになりましたが、月曜日と木曜日のクラスはまだ空きがあります。


個別クラスの様子

個別クラスは、多くても3人までのクラスです。

多くの個別指導塾では、アルバイトの大学生を講師として採用していますが、

Oishi塾では指導歴20年以上のベテラン講師のみが個別クラスを担当しており、そうすることで生徒の「やれそうスイッチ(やる気スイッチの1つ)」が入りやすくなっています。

個別クラスの枠がだんだんと少なくなってきましたので、現在の「空きの状況」をお知らせします。


個別クラスの空き状況

16時50分~18時20分

月曜日・・・1
火曜日・・・1
水曜日・・・5
木曜日・・・3

18時30分~20時
月曜日・・・0
火曜日・・・2
水曜日・・・0
木曜日・・・3

20時10分~21時40分
月曜日・・・1
火曜日・・・0
水曜日・・・0
木曜日・・・0

中学3年生は遅くとも、7月いっぱいで募集を終了します。
入会をご検討中の方は、お早めに無料体験のご予約をお願いします。

唐津工業(電気科)の生徒は、入学早々、電気工事士を目指す

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。


入学早々、補習がある唐津工業の電気科

唐津工業の電気科に入学した2人が、遊びに来てくれました。
何でも電気科だけは、入学早々、資格取得のための「補習」があるそうです。

朝の「一時限目が始まる前」と「放課後」に補習するそうですが、生徒たちも自分が好きな分野の勉強なので、楽しいのではないでしょうか (^o^)

彼らが受験するのは「電気工事士」という資格ですが、第一種と第二種があり、今回取得するのは、第二種みたいです。

生徒「俺ら、パンフレットに載っとるかな~?」「うぉっ、あった!」
大石「あるやろ」


電気工事士って、どんな資格?

唐津工業に興味のある生徒のために、電気工事士について、ちょっと詳しく書きます。

電気工事士の二種に合格すると、「一般住宅」や「店舗」などの電気工事(600V以下)ができるようになります。

一種に合格すると、「工場」や「ビル」など大型施設の電気工事(500KW未満)ができるようになります。

電気工事士の資格が活かせるのは、「建設会社」、「リフォーム会社」、「電気設備会社」など、その他いろいろな業種で活躍できるみたいです (^。^)


いつか互いの仕事を通して

頑張って勉強して、教室の電気工事お願いなー。

「先生」と「生徒」としてだけでなく、大人になった後も「互いの仕事」を通じて関われたら楽しいだろうなと思います ヘ(^o^)/

高校生になり、ちょっと大人になった彼らを見てそう思いました。
生徒①②「何かな~」
生徒①「うおっ、当たった~!」
生徒②「うおっ、はずれた~!」
大石 「子どもかっ!」

 

新年度が始まりました!

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。


パンフレット完成

一般選抜が終わった日から、新年度のパンフレットを作り続けてきましたが、先日やっと今年度分が完成し、印刷会社から届きました \(^o^)/

うちの塾ではホームページやパンフレットなど、すべて自作です。

外注すれば、もっとキレイにオシャレに制作してくれるのでしょうが、「熱」や「温かみ」が失われる気がして、なかなかそうする気になれません。
 

今年度から、見開きバージョンにちょっと進化しました。


「ホームページをたくさん更新するぞ!」のはずが・・・

新年度のパンフレットを作り終え、今年度はホームページもたくさん更新するぞ!と誓いを立てた直後に、パソコンの調子がおかしくなりました・・・ (^^)/

私は物持ちはめっちゃいい方だと思いますが、どうにもならなかったので、10年振りに新しいパソコンを買いました。

今年度は教室の様子などを、どんどん発信していく予定です。

ちなみに、店員さんに「10年前のノートパソコンをずっと使っていた」と言うと、大そう驚かれました。

スマホなど、まだ使える物をどんどん新しく買い替える人達の方が、私には大そうな驚きです (^o^)


カラオケの「ついで」に寄ってくれた卒業生

その新しく買ったパソコンをセットアップしていると、卒業ホヤホヤの生徒が満面の笑みで教室に入ってきました。

カラオケに行く「ついで」に教室に寄ってくれたそうです。
ついでのついでに、おみやげもくれました \(^o^)/


生徒 「はい先生、これ!」
大石 「サンキュー!一人で全部もらうわ!!」
生徒 「みんなで食べてください (/_・)/」


さあ、新年度が始まりました!

この一年、生徒たちにとってどんな素敵な出会いがあるのでしょうか。

そしてOishi塾でも、どんな新しい生徒と出会えるのか、今いる生徒たちのどんな新しい一面に出会えるのかめっちゃ楽しみですヽ(^。^)ノ

みなさま、今年度もよろしくお願いします!!

 

走り切れ!

みなさん、こんにちは\(^o^)/

唐津市和多田の「勉強嫌い」「勉強が苦手」な生徒のための「個別指導」「少人数指導」 Oishi塾の大石です。

唐津工業に合格した生徒が、お母さんと教室に来てくれました。

電話で合格の知らせは聞いていましたが、「また日を改めてご挨拶に伺わせて頂きます」と中学生らしからぬことを言って電話を切った彼。

お母さんに「こう言いなさい」と言われて、そのまま言ったのだと思いますが、それでも「きちんとした挨拶」をしてくれて清々しい気持ちになりました。

そのK君が来てくれたので、もう入学の季節ですが、まだ渡していなかった「卒業証書」を渡します。

「塾行くの、これで最後か~」なんて車の中で言っていたそうですが、そんなこと言わずに、これからもちょこちょこ遊びに来てな~ヽ(^。^)ノ

ちなみに、このK君、浜玉から和多田の教室までよく「自転車で」来てくれました。イオン前で自転車がパンクし、そこから教室まで走って来た日のことは、たぶん一生忘れません。

授業が始まる前の、あの走り切った顔を・・・(^^)

ここでK君の前途を祝し、一句。

走り切れ
オマエの才能
世のために